<   2014年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

木々の葉先が赤く色づき始め、暑くもなく寒くもなく、わんこ達にとって最高の季節となりました
食欲が増し、活動的になって、体つきがぐっと逞しくなる時期です
フードの量もてんこ盛りを綺麗に平らげ、給食係も作り甲斐があります

     チャチャ。相変わらず吸い込んでいるのかと思うほどの速さで完食
e0198839_1712441.jpg

     りき。のんびりおっとり食べる分、しっかりと噛んでいます
e0198839_17132820.jpg

     りん。夏場の倍の量をチャチャに次ぐ速さで完食
e0198839_17144870.jpg

     安寿。量は妹弟たちの八分目ですが、日々の食欲にムラがありません
e0198839_17191030.jpg

     風花。ステロイド投薬のせいもありますが夏場の倍量。体重30キロ越えしました
e0198839_17211885.jpg

     天星丸。食事の最中にも外を通る人や犬が気になり、食べるスピード遅し
e0198839_17233582.jpg


先々週から免疫抑制剤を使い始めた風花
同時にステロイド剤を半量に減らしました
ステロイド剤を服用していると多飲多尿、息が荒くパンティング状態になるという特徴があります
体もけだるいのかもしれません
子供同士でじゃれ合うことが少なくなっていたのですが、半量に減らしたせいでしょうか
先週あたりから活動量が上がってきました
子供同士、時にはりんママ相手にガウガウと、以前のように遊び始めました
見た目にもひと回り大きくなって、今日は天君にマウント
「私がおとなしくしてたからって調子に乗っていちびったらあかんねんで~!」
体の小さい安寿を相手に、手加減してくれるママを相手に、ブイブイ言わせてた天君でしたが、おっかないお姉ちゃんの復活にシュンと小さくなっております(笑)

私の治療経過ですが、ホルモン治療の成果が表れてきました
コレステロール値と血中脂肪値が毎月測定のたびに下がり始め、間もなく正常値に入りそう
更年期に差し掛かると今までと同じ食事内容であっても、エストロゲンの減少によって、コレステロールと血中脂質を抑える機能が低下します
もちろんダイレクトにそれらを下げる薬を飲めば速やかに下がりますが、エストロゲン補充にはそれだけでなく、イライラを鎮めたり顔の火照りを無くしたり、骨が弱くなるのを防ぐ効果もあります
ひとつひとつの症状に対してあれこれ薬を飲むよりも、パッチシールひとつで様々な効果が現れるのは嬉しいことです
更年期の不調に苦しむ方にはぜひお勧めしたいと思います

気候も良く体調管理もしやすい今の季節、自分の体のメンテナンスもしてみませんか?
[PR]
by charinmaru | 2014-10-27 18:07 | Trackback | Comments(4)

りんが三歳になりました

昨日10月13日、りんが三歳の誕生日を迎えました
子供と同い年だったりん(笑)
来年6月までは一歳違いでいられるね
e0198839_11252961.jpg

お庭でバーベキューの予定でしたが、あいにく台風の真っただ中
家の中での鉄板焼きに変更して、食後にはロールケーキでお祝いしました

ゆうべはかなりの暴風雨でしたが、一夜明けると青空が覗く台風一過
張り切って門番に付く天君にちょっかいをかけに行くりんママ
e0198839_16244219.jpg

「もうすぐゴミの収集車がくるよ。ママも一緒にワンワンしてあげようか?」
e0198839_1625122.jpg

「いいって。ママはおうちに入ってて!ぼくのお仕事やねんから」
e0198839_16253289.jpg

「テンにまかせておいたら~?」とふーちゃん
まだまだお転婆なところが垣間見えるりんです

12日には夫のりきと共に、H父に約二時間ほどのロング散歩に連れて行ってもらいました
日頃子供達の世話をマメにやいて、ご近所のゴルパピーちゃんを見るとお世話がしたくて「ぴぃ~」と鼻を鳴らす母性豊かなりんですが、この時はまだまだやんちゃな三歳児らしくぴょんぴょん飛び跳ねながら出かけて行きました

これからも元気いっぱい、一家の太陽のようなりんでいてね

風花の発病以来、今までの色んな事を思い出していました
犬と共に暮らす生活を始めてから13年余り・・・
様々な犬の病気を経験してきたなあ、と

レプトスピラ、肝炎、椎間板ヘルニア、大腸炎、子宮蓄膿症、劇症膵炎、ストラバイト結石、アカラス、悪性リンパ腫、小柳ホヒト原田氏病
結膜炎や耳の炎症、皮膚疾患などの一過性の症状は数知れず
病気ではありませんが避妊手術、出産

今こうしている時にも同じ病気、もしかしたら○○病じゃないかしらと悩んでおられる方がたくさんいらっしゃるんじゃないでしょうか

今までに経験してきた病気やその前兆、治療、その都度色んな方にアドバイスをいただきながら選んできたフードやサプリメント
そういう知識がもしお役にたてるのなら、今悩んでいらっしゃる方に教えてさしあげたい

このブログの鍵コメにご連絡いただけたら、今持っている知識すべてをお話することができます
情報や知識を分け合って可愛い家族の健康と笑顔を守ることが出来たなら、こんなに嬉しいことはありません

りんの誕生日をみんなが元気に祝う事が出来た日、こんなことを思ったのでした
[PR]
by charinmaru | 2014-10-14 11:28 | Trackback | Comments(12)

やっと届いた!

毎日今か今かと待ちわびていた風花のお薬が、金曜の夕方やっと届きました
発注から二週間
シンガポールから発送されて、まずシンガポールの国際交換局という所へ行き、日本の国際交換局へ送られてきます
そこで検査があり最寄りの郵便局から京都府宇治郵便局へ、そしてようやく我が家に到着です

e0198839_18151280.jpg

e0198839_18152819.jpg


金曜日の夜病院へ届いた薬を持参して、さっそく風花の診察も兼ねて行ってきました
今回は天君の足のすねにまたまたハゲが出現したため、天君が一緒に・・・

風花の目は今完全に濁りが取れています
金曜の夜から届いた薬を200ミリづつ(100ミリのカプセルふたつ)毎晩投薬開始です
効力が現れるのに約一週間ほどかかるらしくて、それまでステロイドも併用しますが、その後ステロイドを半分の量に減らします
その次の週にはさらに減らして、いずれステロイドは投薬中止の予定です
免疫抑制剤も様子を見ながら徐々に減らしていく診療計画になっています
これで自己免疫の誤作動が修正できればいいのですが・・・
どうか良い方向へ向かってくれますように

天君には患部の洗浄液を頂き帰宅しました

家に入るとこんな表情のりきが・・・
e0198839_18325564.jpg

             「ぼくのこと置いて行ったな~!」
ものすごいすねっぷりです

そんなにむくれないで~!次は必ず付き添いお願いしますね
[PR]
by charinmaru | 2014-10-12 18:37 | Trackback | Comments(4)

皆既月食とハイカラ

ゆうべの皆既月食、ご覧になりましたか?
けっこう長時間な天体ショーでしたね
来年の四月にもまたあるとか・・・見逃した方はぜひ(でも次回は短時間だそうですよ)

ちょうど夜のお散歩の時間だったので、約一時間にわたり家族全員で歩きながらだんだん月が隠れていく様を眺めました
出発時には半分くらいだった月が帰宅時にはこんな感じでした
e0198839_12231952.jpg

立ち止まって上ばかり見ていると、りんが不思議そうに私の視線を追っていました
お月様ちゃんと見えたかな?
e0198839_12261473.jpg

     (シャッターを切る寸前下向いちゃって残念!)

さて、我が家の最近のブーム「ハイカラ」
そうです!CMでお馴染みのハイボールと唐揚げ
ウイスキーは普段飲みのリーズナブルな価格のもので、メーカーは色々なものを買っていますが、今回はラベルが目についてブラックニッカにしました
e0198839_1234971.jpg

クセがなく、すっきりした喉ごしです

          「これなあに?」と安寿。「お父さんのジュース」
e0198839_12355023.jpg


おかずのメニューに困り、「よっしゃ!ハイカラにしよう」と唐揚げをセットにしたら、なかなかいい感じにハマりましたよ ♪

ウイスキーはどこのでもいいんですが、炭酸水はここのが一番!
e0198839_12401870.jpg

レモン炭酸水は焼酎と割ると美味しいレモンチューハイになります(ウイスキーでも美味しい)

外でご飯を食べる時、私は運転手なのでアルコールは飲まずジンジャーエールにすることが多いのですが、ジンジャーエールもウィルキンソンを指名するほど大ファンです
ほんとに美味しいのでぜひ飲んでみてください
リーズナブルなお酒がちょこっと高級なお味になります(笑)
[PR]
by charinmaru | 2014-10-09 13:00 | Trackback | Comments(10)

10月の台風

台風シーズンはもう過ぎたと思ってましたが、勢力の強い台風18号が今関東に上陸しています
幸い京都地方は直撃を免れたようで、昨夜遅くから今朝にかけて強めの雨風があった程度でした
お昼過ぎからは晴れてきそうな空の色です
関東にお住まいの方々のご無事を祈ります

皆様にご心配をおかけした風花の病気ですが、今のところ平常通りの生活が送れています
まだジェネリック薬品が到着せずステロイド剤を使用しているため、多飲、多尿、そして物凄い食欲です
いつもの倍の量を食べているので、体が何やらひと回り大きくなったような・・・
先週の診察時には28.8キロでしたが、もう30キロ越えしてりんママと並ぶ位になってるのではと思います
天君!抜かされちゃうぞ~!

ちなみにりんと天君がともに30.3キロ、安寿が27.4キロ
チャチャが35キロ、りきは38キロになりました

今朝の虎毛軍団

e0198839_11381368.jpg

e0198839_1138287.jpg


救急車に反応して遠吠えの大合唱をしております

りんと天君はフェンスに手をかけ立ち上がって、安寿は仁王立ちで、風花は座って、とスタイルはバラバラですが、みんな天を仰いで遠吠えしています
上を向くと声が出しやすいのでしょうかねえ・・・?

チャチャとりきは家の中のソファで朝寝をぶっこいでおりました

ところで、最近困ったことに、天君が子供嫌いになってしまいました
原因は学校帰りの子供たち数人が、うちの前を通る時に必ず天君を「ワン!ワン!」とはやし立てるようにからかっていくからです
天君は我が家のセキュリティ部長なのでいつも門の前にいます
誰かが門の前に立つと「うおん!」と吠えますが、私が対応するとおとなしく座っている子です
いつもハンディモップの交換に来てくださるダスキンのおばさんは、
「こんにちは。お母さんは?」と天君に話しかけられるそうなんですが、
「一目散に家にお母さんを呼びに駆けていくのよ~」
とおっしゃるように、定期的に家に来られる方には一番覚えもめでたい天君です

子供たちのからかいはかなりしつこく、フェンスの前に立ち止まり、時には門の前までまわってきて続きます
天君が吠えるとまた「ワン!ワン!」と吠え返すという感じです
ひと月ほど前に「鳴きやまなくてうるさいから、からかわないでね」と注意しました
結果は・・・何も変わらず
そのうちに天君はその子たちが近づいてくると吠えるようになりました
最近ではランドセル姿の子供を見ると吠えます(違う子だと判ると静かになりますが)

今朝またその子たちが登校する時に「ワン!ワン!」の大合唱があったので
「からかうなって言うたやろが!このくそガキがっ!」
とヤンキー口調で怒鳴ってやりました
集団登校なので何人か保護者も付き添っているから、ちょっとは効果があればいいんだけど

犬って嫌な記憶の刷り込みはなかなか消えません
真面目に?セキュリティ部長をしている天君を子供嫌いにしたガキども!絶対許さん!
[PR]
by charinmaru | 2014-10-06 12:15 | Trackback | Comments(8)

治療の成果

今朝、風花の診察日でした
帰宅後のふーちゃん

e0198839_13325982.jpg


しっかりとカメラを見据えてくれています
現在のところ視力はほぼ完全に回復しています

9月25日の初診日から一週間、朝夕のステロイド剤の投与と、ステロイド点眼薬で様子を見てきました
初日の注射がよく効いて、次の日の朝には眼球の濁りと痛みはかなり引きました
診察して頂くと目視では判らない濁りがまだあったようで、痛みも残っていたのでしょう
姉弟たちと遊ぶ様子は見られず、静かに横になっている事がほとんどでした
日に日に元気になっていき、昨日からは子供同士でじゃれあう姿が見られます

今日の診察の結果、角膜の炎症は綺麗に引いており、角膜の周囲の部分に少し濁りがあるかなあという程度にまで回復しておりました

治療の第一段階としては成功です
体の他の部分にも今のところ影響は出ていません

さあ、ここから・・・
免疫抑制剤が国際書留郵便で届くため、金曜日に発注したのですがまだ到着していません
手元に届くまでステロイド剤を引き続き投与し、届いたらまずは併用
ステロイド剤を少しづつ減らしていって、免疫抑制剤のみに切り替えます

免疫抑制剤を使用し始めると、自己免疫がメラノサイトを攻撃する力は弱まりますが、今度は外部からの雑菌やウイルスの侵入に注意しなければなりません
自己免疫が弱くなるために、普段なら一食抜くくらいで治まるような下痢が長引いたりとか、今度は自己防衛力の低下が心配になってきます
ゆくゆくは免疫抑制剤の量も減らしていくことになるようですが、これから先にどんな弊害が出てくるのかは判らないし、風花の体が薬に対して起こす反応も未知です
こまめに診察に通って体のチェックを行いながら、治療計画を進めていく事になります

ほんとに先は長い・・・

風花には姉弟たちと同じ風景をずっと見させてあげたい
大好きなおやつをもらう時のキラキラ輝く瞳をずっと見ていたい
丸くて可愛い風花の目とずっと見つめ合っていたい
それを守るためなら何だって出来そうな気がします

風花がまだよちよち歩きの時に、真夏の蒸し暑い押し入れの奥に入り込んでしまい熱中症になったことを、以前ブログに書いたことがありました
あの時風花はまだ犬らしい吠え方も出来ない時期だったのに、ものすごい声で助けを呼んだのです
押し入れのふすまを通り越し、寝室のふすまも通り越し、キッチンで用事をしている私の耳に届くほどの「うぎゃ~!」という叫び声でした
自分の危機を自分の力で乗り越えられる、そんな強さを風花は持っていると信じています

前回の記事に対する暖かいコメント、電話やメールをありがとうございました!
みなさまのエールが大きな力になって、風花と私を包んでくれています
チャチャの発病の時にもそうして助けていただいて、改めてブログを続けてて良かったなあとつくづく思うのです

          「ふーちゃんとガウガウしたんよ~」
e0198839_15343287.jpg

          「ゴットねーちゃん復活!おっかねぇ~」
e0198839_15353028.jpg

[PR]
by charinmaru | 2014-10-02 13:42 | Trackback | Comments(8)

秋田犬&ゴールデンレトリバーと暮らす四季折々


by charinmaru