<   2014年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

お世話

数日前からりんの右前足の先っちょの毛が茶色っぽく変色しています
調べてみると怪我は見当たりませんが、指のあいだがかぶれたように赤くなっていました
蒸し蒸しする気候の影響があるのかもしれません
まだズルズルした感じではないので、お散歩の後にきれいに拭く程度で様子を見ています
痒みがあるのか時々ペロペロと指先を舐めています
すると必ず安寿がとんできて・・・

          「ママここ?痒いの?」
e0198839_1516285.jpg

          「安寿がペロペロしてあげる」
e0198839_15172119.jpg


甲斐甲斐しくお世話をやきます

安寿がお世話をやくようになって三日目ですが、その甲斐あって?だんだん色が薄くなってきました
痒みも収まってきてるのか、りんが指先を気にする様子も減ってきています
子供たちが耳のあたりを掻くしぐさをすると、いつもりんがすっ飛んで行って耳をペロペロしていますが、これがわんこ達の「手当」なんですよね
おかげで耳掃除をすると、子供たちの耳はいつも綺麗です

お互いに世話をやく様子を見ていると、すごく「愛」を感じます

先月、叔母が自宅で転んで腕を骨折し、日常の家事が出来なくなってじっと寝ていたせいでしょうか
今までも物忘れがはげしい、何度も同じことばかり繰り返し話すなどの軽い認知症状がありましたが、一気に症状が進んできたようで従妹が困り果てていました
私の父がお世話になっているケアマネージャーさんを紹介して、おととい介護認定が下りて、ようやくヘルパーさんの介助やデイサービスでの入浴などが可能になりました

この一か月ほどで、従妹は一回り小さくなったかに見えるほど痩せてしまいました
出勤前に洗濯と朝食作りをし、昼食の準備もしておいて、帰宅後に夕食作りと掃除、叔母のお風呂の介助、平日に休みを取って病院への付き添い
夜中にトイレ介助もあるので、睡眠も十分には取れていなかったようです

従妹もそうですが、友達も、かくいう私も、親はみんな70代後半から80代という年齢
日常生活をかくしゃくと営んでいる人の方が少なくなってきました
ほとんどの人が一度は通る道なのでしょうが、いくら自分の親とはいえ毎日のお世話に疲れが溜まり、嫌気がさしてしまうのは仕方がないと思います
愛情を持って優しく丁寧に接したいと思っても、ついついとげとげしい態度になってしまったり・・・
時間が経つとそんな自分に自己嫌悪を感じたり・・・

最近よく、年を取るということ、自分にも必ず訪れる「老い」について考える事があります
まだまだ遠い先の事とは思えなくなってきました

つくづくとわんこ達がいてくれて良かった・・・
微笑ましい情景に、今日も癒しをもらっています
[PR]
by charinmaru | 2014-08-27 16:18 | Trackback | Comments(6)

くそばばあ

先週のこと
仕事を終え、帰り道で買い物を済ませ、家に急いでおりました
今の住まいも六年目ともなれば、近道抜け道色々と発見して、その時もちょっと道幅は狭いけど最短距離を走っていました

信号もなくそれほど込み合う事もないので、地元の人はよく利用する道です
両側に電柱が等間隔で張り出しているので、対向車とすれ違う時にはお互い暗黙の了解で譲り合い、いつもスムーズに車が流れています

この道はやがて広い道路に出るのですが(ちょうどTの字の形になり左右どちらかに出る)、出口の際にも電柱があるので一旦停止の停止線はかなり手前にあって、T字路の左右が良く見えるようミラーが二つ設置されています

その時も停止線で止まり、左右から車が来ていないのをミラーで確認
出口の電柱を避けるべくハンドルを右に切りながら前進し始めたところ、T字路の左側から一台の乗用車がギューンという感じで路地に突っ込んできて、私の車の真ん前でつんのめるように止まりました
スピードからするとその車は多分一旦停止はしていないはず
広い方の道にも路地側が確認できるミラーがありますが、突っ込んできたところをみると多分見ていない
私の後ろには二台の車があり、広い道には左右どちらからも車は来ていません
当然バックしてくれるものと思っていたら、一向に下がる気配がないのです
クラクションでバックを促そうと手を伸ばしかけ、相手の車の運転席を見ると、かなり高齢なおばあちゃんでした
前かがみの姿勢で両手でハンドルを握りしめ、バックミラーを見ている様子もなくテコでも動かぬ構え・・・
そうしているうち広い道の左右から車が現れ、おばあちゃんの車は他の全部の車を足止めしている形になりました
(ひょっとしてバックできないのか?)
仕方ないのでギアをバックに入れてバックランプを点灯させ、後ろを振り返って頭を下げ、後ろの車の人も同じしぐさで最後尾の車に合図し、私たち三台がぞろぞろとかなりの距離をバックしておばあちゃんに道を譲りました

なのに!!おばあちゃん何の挨拶もないのです
手を上げるとかクラクション鳴らすとか頭下げるとか、全くない!

ブチ切れてしまって思わず

「このくそばばあ~!」


と叫んだとたん、「クスクス」という笑い声が!
おばあちゃんの車が走り去った向こう側に、制服を着た中学生?の女の子が二人立っていました
車内がクーラーで冷えすぎて窓を開けてたんだった!
目が合うとふたりが「にか~っ」という表情
きっと(あのおばさんブチ切れてる)って、可笑しかったんでしょうね
恥かしくて怒りもぶっ飛び、そそくさとその場を離れました

全国のお小さい方々、ごきげんよう
大人の悪い言葉を真似してはいけませんよ
さようなら

    

「花子とアン」見ておられますか?
そろそろ物語も終盤
毎日楽しみに見ております

関係ありませんがこちらは「ちゃぶ台とアン」

e0198839_2243773.jpg


私の父は70歳の誕生日を機に、自動車運転免許証を返還しました
判断力や反射神経は年と共に確実に鈍くなります
毎日車で走っていると、お年寄りの運転の危なっかしさが目に余ります
自分も限界を感じたら迷わず免許証の返還をしよう、とつくづく思いました
[PR]
by charinmaru | 2014-08-24 18:39 | Trackback | Comments(10)

夏が往く

季節はもう晩夏
なのに京都は今日も35℃という酷暑に見舞われています

お盆休みの間じゅう雨続きで、結局最終日の17日に翌日からの英気を養うため焼肉を食べに出かけただけの、完全なおうち連休
ま、お天気が良かったとしても、この暑さではわんこ連れのお出かけはとても無理ですが・・・

仕事場へ行く途中、連続して三つの橋を渡ります
まず鴨川、次に天神川、最後に桂川
e0198839_15235110.jpg

e0198839_15234678.jpg

e0198839_15241522.jpg


車窓からの携帯画像なのでちょっと解かりにくいですが、鴨川と天神川の水の色はごく普通です
なのに桂川だけは茶色く濁った泥水の色をしていて、水かさも多いのです

17日、京北の福知山が大変な水害に見舞われました
道路が川のようになり、住宅浸水、田畑の水没、二年連続の水害に町は大きな打撃を受けています
京北から流れてくる桂川の、今なお泥水のような流れを見て、その水害のひどさをまざまざと感じさせられました
現地へ行く時間もなく、募金箱にお金を入れることくらいしか出来ませんが、避難されている方々のご無事と一日も早い府の対応、復興を心よりお祈りいたします

これから秋にかけて、まだまだ台風がやってくる事でしょう
その進路によって被害を被る地域も違ってくるでしょうが、皆様がどうかご無事で過ごされますように・・・

16日には降り続く雨の中大文字に火が点され、五山の送り火が滞りなく催されました
点火の直前まで火床をシートで覆って濡れないように工夫されたとか
お盆で家族の元へ帰ってきた精霊たちが迷わず彼岸へ戻れるよう、五山の送り火は中止されることがないそうなんです

我が家ではリキが逝って以来、毎年13日に迎え火を焚き、16日に大文字の点火と同時に送り火を焚いていましたが、今年はお花とお菓子を供え、お線香に火を点けるだけにしました
彼らがお盆だけではなくしょっちゅう帰って来ている、という思いがあるのです

食事の支度をしていると、わんこ達はめいめい「今日はここで食べよう」という場所に伏せて待っています
それぞれの間に少し距離を取って、ゆっくり落ち着いて食べられるように散っていくのです
まずはチャチャ、次にりき、と食器を持って行くと、
「あれ?りき、どこ行ったん?」
H父が「さっきからここで待ってるで?」
という事がよくあります
キッチンに向かって用意していても、目の端にみんなのいる場所を捉えているつもりなのに・・・
「確かにここにいたと思ってんけど・・・」
「おっさん(リキのあだ名です)ちゃうか?」
「ああ、そっか!今日は戻ってるんやな」
気配というか空気というか、そういうものをふっと感じる瞬間があるのです
H父もそうらしく、「ゆうべ、誰か来とったなあ・・あれはリンやな」と言う事があります

いつでも来たい時に来たらいい・・・
わざわざ送り火を焚いて送り返さなくてもいい・・・
今はそんな気持ちになりました

今日はシーツや肌掛けなどの大物洗いができました
洗濯物を干していると、外に付いて出てきたりきとりん
たった五分位であまりの暑さにげんなり(笑)

          「もうちょっとで溶けるとこやった・・・」
e0198839_16303617.jpg

e0198839_16305765.jpg


だから「おうちで待ってて」って言ったのに・・・
[PR]
by charinmaru | 2014-08-19 16:32 | Trackback | Comments(8)

お盆休み

ここのところ台風の影響で晴れ間が少なく、蒸し暑い毎日が続いています
みなさま台風による被害などは被っておられませんでしょうか

我が家は明日から盆休みに入ります
どこといって出かける予定もなく、クーラーが効いた家の中でわんこ共々昼寝ざんまいのお休みになりそうです


我が家には人間用とわんこ用の二台の洗濯機があり、洗面所にある人間用のは毎日使っていますが、外に置いてあるわんこ用は体を拭いたバスタオルなどがある程度溜まってきた時に使います
寝室に置いてあった長座布団を洗濯機に放り込んであったのをすっかり忘れて、先日タオルをまとめ洗いしようと蓋をあけたところ・・・
座布団がカビてキノコが生えているー!!
お味噌汁の具に使おうかと思いましたが(爆)座布団ごとゴミとして処理し、そのあと洗濯槽洗浄剤で洗濯機を洗いました
始めて使ったのですがびっくりするほどピカピカになって感激です
洗濯物と一緒に毎回洗っているようなものだからと思ってましたが、違うんですね~!
定期的に使おうと思いました

いきなりですが・・・
e0198839_12164476.jpg


左はりんさま家の「ふたば」号、右は我が家のりんの母犬「光月姫」号です
ともに秋保名誉賞に輝きました
双方、「観客を魅了する名牝」という評が載せられています
血統もさることながら、日々のお手入れや食事などの管理はきっと並大抵ではないでしょう
私にはとても真似できない・・・素晴らしいですね

   「ばばちゃますごいねえ。あんたたちをこんなに甘々に育ててごめんよぉ~」
   「いいねん!ぼくられっきとした家庭犬やから」
e0198839_12322840.jpg


賞にはほど遠い我が家のわんこ達ですが、天君にはすごい特技があります
手を突き出して「天君ここ痒いねん。カイカイして」と指さすと、その部分を前歯でカチカチと掻いてくれます
蚊に刺された時なんか、これがまた気持ちいいんです

ささやかな自慢でした(笑)

お盆休み・・・まだまだ気温は高く、気持ち良く過ごせる気候ではないでしょうが、少々バテ気味の体を充分に労わってごゆるりとお過ごしくださいませ

訂正
りんさま家の「ふたば」号と書きましたが、りんさま叔父上家の「ふたば」号でした
早とちり、ごめんなさい!
[PR]
by charinmaru | 2014-08-12 12:47 | Trackback | Comments(8)

秋田犬&ゴールデンレトリバーと暮らす四季折々


by charinmaru