<   2014年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ヒヤリとした出来事

週末の真夏日とは打って変わり、今日の京都は雨が降って涼しい一日となりました
我が家のわんこ達も気持ちよさそうに昼寝をむさぼっております

さて、昨日の夕方のお散歩の時の出来事です
7時を少し過ぎたころ、まだあたりは明るい時間帯でした
府道沿いの交差点で信号待ちをしていた時に、左方向から三人の子供が犬連れで歩いてきました
小学校中学年くらいの男の子です
それぞれに複数の犬を連れています
柴犬が2匹、シェルティが一匹、ミニチュアダックスとチワワが一匹づつ、合計5匹
友達同士で誘い合ってお散歩に出かけてきたのでしょうか
大人がひとりもいない事に少し不安を感じた矢先、柴犬一匹とMダックスが交差点に向かって駆け出してきました
リードが手から離れたのではありません
リードを付けていないフリーの状態でした
二匹は自由になったことがよほど嬉しかったのか、猛スピードで交差点に突っ込んで行き、先に走っていた柴犬が車に跳ねられました

車が急ブレーキをかけたので、柴犬はバンパーに当たったものの大きな怪我はしなかったようです
けれどかなり大きな音がしたので痛くないはずはないでしょうが、恐怖が大きかったのでしょう
すぐに立ち上がり、元の方角に走り出し、飼い主を通り越して走り去って行きました
Mダックスは足がすくんで動けない状態のようで、車の真正面でうずくまっています
飼い主らしい子供が抱き上げて救い出し、茫然と立っている友達のところへ戻って行きました

あっという間の出来事で、こちらも複数のリードを持っているため止める事などできませんでした
三人の子供たちに「犬を放したらあかん!」と声をかけて歩き出しましたが、あの泡食って逃げ去った柴犬はその後どうなったのでしょう
ちゃんと戻ってきたのか、怪我は大丈夫なのか、気になってしかたがありません
音からしてバンパーが多少へこんだと思えるドライバーも気の毒です

最近、子供がひとりで犬を散歩させているのをよく見かけるようになりました
私にはどうも危なっかしく見えてしまうのです
チワワやMダックスならまだしも、柴犬、シェルティクラスになると、体の大きさの比重からして、私が安寿を連れているのと同じような感じに思えます
いざという時制御できるんだろうか・・・?
うんち処理の袋を持っているらしい子もいるけど、手ぶらのままの子もいる
みんなリードは長いまま
人、自転車、他の犬とすれ違う時に、リードを手繰り寄せて短く持っている事はほとんどありません
昨日のような場合、犬を追いかけて事故に遭うという事だってあり得ます

この子たちの親は、子供に散歩のマナーを教えることもせず、犬に「マテ」「モドレ」などの最低限の躾けをする事もなく、散歩に行かせる事を怖いとは感じないのでしょうか

「子供が犬を飼いたいと言っているから」、という理由で、「子供が世話をするという約束で」という理由で、もしうちの子を譲ってほしいと言われたら・・・
私は到底お譲りすることなどできません
短いとはいえ10数年の年月を、責任と覚悟を持って面倒見てくれる大人がいなくては、とてもじゃないが可愛い子を渡す気になどなれません

きちんと世話が出来る子供もいるかもしれませんが、たいていは成長して自分の事だけで目いっぱいになる頃に、犬はシニア期を迎えてもっとも気遣ってあげなくてはいけない時期にさしかかります
大人のしっかりしたフォローは不可欠です
犬を飼うことによって、子供に命の大切さを学んでほしい、というのも私には受け入れられません
犬は教材ではありません
おもちゃを与えるのとはわけがちがいます
自分自身はどうなのか・・・犬の一生を引き受ける覚悟があるのかどうか・・・
子供も犬も、共に安全に幸せに暮らせるように、きちんと見守り導こうとする覚悟があるのかどうか・・・

昨日の子供たちの親御さんには、もう少しそういう事を真摯に考えて欲しいと思います

           雨を眺めて物思いにふける?風花
e0198839_17465566.jpg

           「今日は門番はお休み」と天君
e0198839_17485040.jpg


うちの木の枝に、鳩が巣作りをしました
e0198839_1749533.jpg

我が家の南隣は公園になっていて、木の枝がフェンスを越え、公園に張り出しています
その張り出した部分に巣があるのでうちのわんこ達にも襲撃されず、また、わんこセキュリティのおかげで猫やカラスにも襲撃されず、なかなか知恵者の鳩さん夫婦です
どうやら巣には卵があるようで、母鳩がじっとそれを温め、父鳩は出たり入ったり・・・たぶん奥さんに食べ物を運んであげているのかな?
かわいいヒナの姿がもうすぐ見られそうです
[PR]
by charinmaru | 2014-05-26 16:09 | Trackback | Comments(6)
今日動物病院から献血依頼があり、仕事の行きがけにりきと風花をお預けしてきました
採血のついでにフィラリアの検査もしていただく事になっており、ワクチンと同じく無料でしていただけるので、多頭飼いの我が家にはありがたいことです

今日の献血は出産経験のあるりん以外の子でお願いしますとの事
朝のお散歩で良い便の確認が出来た子(安寿はしなかった)
朝食の食べっぷりが良かった子(天君は少し残した)
ピックアップすると、りきと風花、ということに・・・

e0198839_2146147.jpg

e0198839_2145298.jpg


出かける用意をする時に一応うんち処理袋を持つので、すぐに誰かがどこかへお伴するんだと気付くわんこ達
でも楽しいお出かけではなく、病院らしいとうすうす解っているようです
りきはいつものごとく、「ぼく、行く!」と立候補(笑)
もとより今日はりきに頑張ってもらうつもりだったので、「じゃあぼくちん頼むね」と言うと、くるくる回って嬉しそうにしています
ちょっと尻ごみ気味だった風花も、りきにつられて抵抗なく車に乗ってくれました

お預けする時も、後ろを振り返る事もなくいそいそと待機室へ向かうりき
「パパは何がそんなに嬉しいっていうの?」という表情で、しぶしぶ歩く風花
ふたりとも頑張ってきてね!

先日の四国旅行の際に、セレニアという吐き気止め注射をしていただき、大変効果があった事を書きましたが、病院によってお値段にバラつきがある事も解りました
そのことを看護師さんに聞いてみましたので、参考にしていただければ・・・・

セレニアは病気のためや副作用などでひどい吐き気がある場合に、とても良く効くいいお薬なんだそうですが、確かに高価なお薬だったそうです
だった、というのは、以前は輸入品でお値段もかかるし、発注してから日にちもかかったらしいのです
でも、最近国内で手に入るようになり(国産品が開発されたのか、税金関連かは聞きそびれました)身近なものになったそうです
「ほんとに最近のことなんですよ」とおっしゃっていたので、使用頻度の違いなどで、高額な病院は値下がり以前に入手されたのかもしれませんね

信号三つ越えたくらいの距離で吐いてしまう我が家の子供達が、長距離の乗車でも全く平気だったほどよく効いたセレニア
今までわんこ連れの車旅をあきらめておられた私達のような方には、本当にオススメしたいお薬ですが、事前のお値段チェックも絶対必要ということを改めてお知らせしておきます
[PR]
by charinmaru | 2014-05-23 14:40 | Trackback | Comments(4)

週末のお出かけ

5月17日から18日にかけて、一泊でお出かけしてきました
行先は昨年秋にも行った事のある滋賀県草津市の「矢橋帰帆島」
島全体が青々とした芝生の広大な公園になっています

e0198839_1813346.jpg

バーベキュー広場、アスレチック広場、自転車コース、球技グラウンドなどもあり、公園の外周をぐるりと遊歩道が囲んでいて、その外側の琵琶湖畔では釣りを楽しむ人も多い憩いの公園です

e0198839_18175959.jpg


夜9時半に閉門となり、翌朝6時まで島の出入りが出来ません
閉門と同時に公園の灯りも消えるので、トイレや管理棟のわずかな灯りだけを残して真っ暗になります
でもこの日はお天気が良く、真ん丸な月の灯りに恵まれて、結構な視界がありました
仕事が長引いて出発が遅くなり、島に到着したのが9時頃
行き道で夕食材料を買い込み、暗くなってからの晩御飯になりました
先日の四国旅行の時と同じく、バスの中での焼き肉
匂いが消えるまでかなりかかりますが、人もわんこも全員で一度に食事ができるので、手っ取り早いのです

就寝前に月明かりを頼りに深夜散歩
私たちの他にはキャンカーが二台止まっているだけでした
その二台にいる人たちももう就寝している様子で、広大な公園には私たちのみ
無人島にいるみたいで不思議な気分でしたが、なんだかワクワク楽しいお散歩でした

          深夜2時。みんな満足してぐっすり眠っています
e0198839_036296.jpg


翌日はまた晴天に恵まれ、朝から大勢の人が続々と遊びにやって来ました
一番人が多い公園の中心部を避け、遊歩道をぶらり歩きすることに・・・

e0198839_0472067.jpg

H父が虎毛チームを、私がりきとチャチャのリードを持ちます
e0198839_0485923.jpg

ゆっくり歩くチャチャと、道草ばかり食ってチャチャに輪を掛けてゆっくりのりき
かなりの距離が開くたびに根気よく待ってくれる虎毛チームです
公園に戻ってようやく足並みがそろって記念撮影
e0198839_0535911.jpg

公園の端っこに人気のない場所を見つけました
e0198839_0572744.jpg

静かで涼しくて休憩にうってつけの場所です
お昼過ぎに帰途につくまで、ここでまったりと過ごしました
H父、爆睡
e0198839_0585737.jpg

みんな穏やかな表情をしています
子供たち、少し大人っぽい顔になってきた気がします

e0198839_12422.jpg

e0198839_13383.jpg

e0198839_13268.jpg

e0198839_134631.jpg

e0198839_14697.jpg

e0198839_143291.jpg


帰途、近江大橋の上から大津プリンスホテルを臨んで
(近江大橋の通行料金が無料になっていました)
e0198839_181222.jpg


公園内に飲食店はありませんが、食べ物や飲み物を持参すると一日ゆったりと過ごせます
とても綺麗な公園なので、わんことのお出かけにぜひお勧めしたいスポットですよ ♪
[PR]
by charinmaru | 2014-05-20 18:33 | Trackback | Comments(6)

うれしいオマケ

四国旅行から戻ってちょうど一週間
疲れも取れ、お休みボケも収まって、今日はチャチャの定期検査&体調チェックのため、病院へ行ってきました
もちろん、ぼくちんも付き添いで同行します(頼んだ覚えはないですが)

旅行中も帰宅後も食欲は変わらず、若い秋田チームよりはるかに元気だったチャチャですが、やはりまぎれもないシニアさんです
しかも闘病中とあって、疲れで病状が悪化していないか心配でした

しかし!さすがチャチャ!
数値が良くなってるではありませんか!
アカラスの退治も着々と進んでいるようで、毛が抜けて痛々しかった皮膚に、うっすらと産毛が生えてきました
e0198839_1795025.jpg

e0198839_1710560.jpg


旅行に行った事で、いつもと違う環境に刺激を受け、楽しい気持ちがホルモンを活発化させ、良い方に作用したんだね、と先生のお言葉

体と心の密接な関係を改めて深く感じました
適度な刺激とワクワクする気持ちによって、ナチュラルキラー細胞が活発化する・・・これは人間でも同じです
これが逆だと「病は気から」ってことになってしまう
お薬もサプリももちろん大切だけれど、心のケアってすごく重要な事なんだ、ってつくづく実感しました

吐き気止めの注射の効果や旅先でのあれこれをお話して、いつもより長く診察室にいたのですが、スタッフさんのおひとりから「今度カレと結婚する事になり、一緒に暮らし始めたら秋田犬を飼う事になりそうです」という嬉しい言葉が聞けました
以前からカレは秋田犬が飼いたいと希望しておられたのですが、彼女の方が躊躇していたそう
「ちょっと怖いイメージを持ってたんですよね。でもりき君達と接しているうちに、私も飼いたくなってしまったんです。育て方とか色々教えてくださいね」

嬉しいことがいっぱいの今日の診察でした

旅行から帰って2日ほどは、疲れなのか贅沢グセがついてしまったのか(旅行中は焼肉とかウェットフードとかばかり食べていた)ドライフードを食べなかった秋田チーム
思い切って一食抜いて空腹な思いをさせたところ・・・現在ではすっかり元のペースに戻りました
そして、精神面でちょっと大人になったような・・?
H父が子供たちのリードさばきが格段楽になったと言っています
これもまた旅のオマケ
「可愛い子とは一緒に旅をしよう」
我が家の新しい格言が出来ました(笑)
         

四日間昼夜ずっと一緒に過ごしたせいか、聞き分けが良くなった子供たち
このままずっとおりこうさんでいてよ~
e0198839_17453860.jpg

e0198839_17455821.jpg

e0198839_17461329.jpg

[PR]
by charinmaru | 2014-05-12 17:53 | Trackback | Comments(10)
念願のぼたんとの再会が叶った5月3日の夕方
仁淀川を後にし、高知道に入る途中の「むささび温泉」で一風呂浴びてサッパリしたら、もう夕暮れが迫っていました
(入浴の間にわんこ達はバスで爆睡)
高速に入る前に地元のスーパーで食品や飲み物を買い出しして、パーキングで夕食です
カセットコンロを持ってきてたので、バスの窓を開け放して焼肉を食べました
いつもの事ながら、わんこ達の分も含めて2キロ余りをペロリと平らげ、満足して就寝
明けて5月4日、高知道の上り車線を走り、愛媛から香川、そして瀬戸大橋を渡ります

前日飲ませた吐き気止めは、飲んでから1~2時間で効果を発揮して約12時間効いているとのこと
午前中は何とか効いていそうなので、ノンストップで走ります

香川県に入りました。これが讃岐富士?
e0198839_1811810.jpg

そして間もなく瀬戸大橋です
e0198839_1822887.jpg

橋の途中にある「与島SA]で少し長めの休憩を取ります
SAの緑地帯から遊歩道が続いていて、島に降りる事が出来るようになっています
与島から海でも眺めてみましょう

島の防波堤から瀬戸内海を臨む
e0198839_187180.jpg

あれ?みんな左方向を見てるのに、ぼくちんと安寿は一体何を見てるのかな?
視線を追うと、チャチャはひたすら海を、りん、風花、天君は波間のクラゲを、りきと安寿は遠くのタンカー船を見ているようでした
それぞれ興味の対象が違うんだねえ
e0198839_18123512.jpg

SAに戻るとたくさんの人に取り囲まれ、撮影タイム、ふれあいタイムになりました
島で一時間半、SAで30分ほどを過ごして、ようやく「池田動物園」に向けて出発です
もうお昼も近いし急がなければ・・・

ブログ友サコリンさんから、池田動物園にはわんこ連れで入ることが出来て、岡山インターからすぐのところにあるよ、と聞いていました
サコリンさんちの福丸くんも訪れた私立の動物園です
さあ、どんな反応を示すのでしょうか?

e0198839_18262486.jpg

バイソンの檻の前で。 「お母さん!でっかいツノがあるよ!」
e0198839_18265519.jpg

ミーアキャットの可愛らしさにも、お目々キラキラ、にっこりニコニコが止まらないりき
e0198839_18291922.jpg

目を真ん丸にして、食い入るように初めて見る「生きもの」に興味津々の子供たちとりん
ミーアキャットも家族単位で生活する動物だそう
向こうもうちのわんこ達が気になってしかたないらしく、団体で真ん前までやってきます
「このアホヅラの奴らにオシッコかけてやれ!」「うん!父ちゃん」
ガラス越しに子供たちの顔を目がけてチィ~!
e0198839_18315738.jpg

「わたしゃチト疲れたわ。ここら辺で休憩しない?」とチャチャ

休憩場所を探すうち、動物園の奥に動物病院を発見しました
ラッキー!ここで「セレニア」注射をお願いしてみよう
主治医さんが「たいがいの病院にセレニアは置いてるはずだから、現地で打ってもらうといいよ」とおっしゃっていたのです
事情を話すと快く承諾していただき、これで帰り道も安心、屋内での休憩も出来ました
ただ、お会計の時に一本¥3000-を請求されてびっくり!
どこか街なかで病院を探せば良かったと思ったけど、もうあとの祭り・・・

気を取り直して動物園を楽しみましょう

e0198839_18452260.jpg

ヤギさん?ふーちゃんチューしそうに近づいています
e0198839_18464526.jpg

e0198839_21414075.jpg

ロバくん。りきとあまり変わらない大きさです
e0198839_21464057.jpg

レッサーパンダ。抱きしめたくなる愛らしさでした
e0198839_21473162.jpg

e0198839_2147586.jpg

e0198839_2151389.jpg

e0198839_21541982.jpg

りきがじっと見つめているとシマウマが興奮してきたので慌てて退散
このあたりまではとても楽しんで動物達を見ていたりきですが、この後りきの様子が一変します
突然鼻をヒクヒクさせたかと思うと全身に緊張をみなぎらせ、四方を眺めまわして何かを探し始めました
          「いた!こいつや!!」
e0198839_2221883.jpg

e0198839_2234644.jpg

四肢をぐっと踏ん張り、めったに吠えた事の無いりきが激しい威嚇をします
行き道にも熊舎の前は通ったはずでしたが、今思うと追い風だったのかもしれません
匂いをたどるようなしぐさは全くありませんでした
「ウォウォウォウォー!」
犬が途切れ途切れでなく立て続けに吠える時は、仲間に何かを知らせ集合をかけているそうです
集合をかけられたメンバーはというと・・・
e0198839_22125894.jpg

          「い、や、や~!ぼく行かへん~!帰るぅ~!」
e0198839_22144858.jpg

          「腰抜けそうやわ~~」
尻尾を垂らして後ずさりするメンバーを尻目にひとり立ち向かう(笑)りき
          「かかってこんか~い!!」
e0198839_22184478.jpg

飼育員さんに「熊が興奮するので止めてください」と叱られて、りきを引きずって離れました
ライオンもトラも 「おっきなにゃんこやなあ」と目をパチクリさせて見ていたのに、なんで熊?
太古のマタギ犬の血が騒いだのか?
おっとりぼくちんの秘められた面を垣間見た思いでした(大げさ?笑)

ほうほうの体で駐車場に戻ってくると、フォグランプの消し忘れでわんこバスのバッテリーが上がってる~~!
発電機で充電し、山陽道に戻った頃には疲労もピークだったので、岡山のPKでもう一泊寝ることにしました

明けて五月五日は朝から雨
まっすぐ京都を目指します
e0198839_2232543.jpg

チャチャ、りん、ふーちゃん、天君は、バスの後部でぐっすり寝ながら・・・
まだまだ元気いっぱいのりきと安寿は運転席の横に陣取り、車窓を流れる景色を見ています
e0198839_2259242.jpg

e0198839_2259192.jpg

e0198839_230565.jpg


今回の旅の経験でみんな少し大人になったかな?
チャチャも疲れは当然あるものの、終始ニコニコ顔で旅を終える事ができました
H父と私は「ぼたんに会いたい!」という二年越しの夢が叶いました
楽しかったね~~!

ブログに訪問してくださったみなさま
三回に渡る長い旅行記にお付き合いいただき、ありがとうございました!
[PR]
by charinmaru | 2014-05-07 18:19 | Trackback | Comments(12)
五月三日 いよいよぼたんとの再会の日です
高知南国SAで目覚め、全員朝食と軽い散歩を済ませ、わくわくしながら出発しました
monakaさんちの最寄りのインターまではあと二つ
けっこうな渋滞だったため、インターを降りたら近くの国道にバスを止めて連絡し、迎えにきてもらうことになりました

現地での車酔い対策には「プロナミド錠剤」を各4錠づついただいていました
朝飲ませると約半日吐き気が抑えられます
注射に比べて効果は緩めという事でしたが、今日は長時間移動はないのでこれで十分です

「ぼたん~~!会いに行くよ~~!」

monakaさんに連絡を取って10分もしないうちに、monakaさん、パパさん、ぼたんが登場です

e0198839_14553062.jpg

          (夢中になって肝心の再会シーンは撮れず。モナさんにお任せします。笑)

なんて可愛いんでしょう!パピーの頃と全く変わらないぼたんでした
真ん前にしゃがんで手を近づけると丁寧に匂いを嗅ぐぼたん
はっと思い出してくれたようで、顔じゅうをペロペロ舐めてくれたので、「ぼたん~!」と抱きしめてしまいました

ゆっくり過ごせる場所に移動する事になり、モナさんブログでお馴染みの浄水場へ向かいます

ぼたんが高知へ行ってから一年八か月・・・
やはり会った瞬間に双方が思い出すというのは無理なようでした
ただ、近くでぼたんの姿を見ても吠えることは無く、じっと見ています
姉弟たちと同じ姿になにかを感じたのでしょうか

e0198839_1519040.jpg

e0198839_1519207.jpg

e0198839_15193578.jpg

ぼたんも興味津々という感じでじっと見つめ、近づいたりそっと匂いを嗅いでみたり・・・
パピーの頃コンビだったふーちゃんとは、真正面から鼻を突き合わせると、「はぅー!」とお互い唸りましたが、それでも同じ場所にいる事や、一緒に散歩することには抵抗はないようでした

上の方にもっと広々した場所があるという事で、みんなで一緒に歩きました
e0198839_15302142.jpg

この時ぼたんのリードを持たせていただき、りきはパパさんがリードを持ってくださいました
e0198839_15295964.jpg

          「なんか昔に会った事があるような・・・」
e0198839_15335996.jpg

e0198839_1534214.jpg

ぼたんが大好きだったりきパパだよ~

この後、パパさんが鰹のタタキやお寿司、アルコールフリービールなど、美味しいものをたくさん買ってきてくださいました
本場のタタキの美味しかったこと!
わんこ達もお相伴にあずかり嬉しそうです
人間たちは話が止まりません
e0198839_15414820.jpg

おやつタイムには「はい、チャチャ、りき、りん、安寿、ふーちゃん、ぼたん、天君」と、年の順に・・・
ぼたんが自然に仲間に入って、ちゃんと順番を待っているのが微笑ましかったです

我が家にいたころには家の中しか知らなかったぼたん
一緒に散歩をしてみたかった夢が叶いました
e0198839_15473613.jpg

e0198839_15475089.jpg

H父の顔が思い切り嬉しそうです
e0198839_15485073.jpg

          「ぼくもなんだかすごく嬉しくなってきた~」
e0198839_15501246.jpg


monakaさん家が仁淀川に案内してくださる事になり、30分ほど移動して仁淀川の河川敷へ・・・
とても綺麗な川です
e0198839_1625181.jpg

e0198839_15561552.jpg

ここでもチャチャばばちゃま、泳ぎたくてウズウズしています
ちょっと浸かるだけで我慢しておこうね

足元に小石がゴロゴロしているせいか、みんな綺麗な川の水を飲みにはいくものの、入ろうとはしません
ぼたんも水遊びは苦手なようだね
e0198839_168192.jpg

以外にも天君ひとりが・・・
e0198839_1602859.jpg

          「なんか気持ちいいよ♪ ぼく、ここ好きかも?」
e0198839_1615859.jpg

そろそろ引き上げようという頃になっても、名残惜しそうに川を見ています

ここでもパパさんに高知名物アイスクリンをごちそうになりました
さっぱりと懐かしさのある味
わんこ達も当然のようにお相伴します

寂しいけれどお別れの時間

「ぼたん、ご飯いっぱい食べてうんと大きくなるんやで」
e0198839_16264219.jpg

こんなに近づいてお別れのごあいさつをしてくれました
e0198839_16114832.jpg


団体の中で日々揉まれている姉弟達に比べて、とても幼い感じがしたぼたん
素直で愛らしく、伸び伸びと育っていました
モナさんとパパさんがたっぷりの愛情を注ぎ、いかに可愛がってくださっているかが良くわかります
ギンちゃん、グリちゃんとの関係もうまく行ってるんだなあと感じました
その事がもう嬉しくて嬉しくて、モナさんご一家に感謝の気持ちでいっぱいです
ありがとう~!

再会を約束してバスに乗り込みます
e0198839_16215997.jpg



     「ぼたん、またね~~」

帰途は瀬戸中央道を走り、与島と岡山の「池田動物園」に寄り道します
NO 3 へ続きます
[PR]
by charinmaru | 2014-05-06 16:31 | Trackback | Comments(4)
今年のGW我が家のお休みは2日から6日まで
天気予報も晴れマークなので、虎毛チームの車酔い克服にはまだほど遠いものの、思い切ってぶっつけ本番で旅に出ることにしました
旅の目的は高知のmonakaさんちにいる子供たちの姉妹犬「ぼたん」に会うことです

前日の5月1日に病院へ相談に行き、24時間効果があるという注射を打っていただきました
結論から言うと効果絶大!
全く吐きませんでした
「セレニア」という吐き気止めですので、長時間の車旅の際にはおススメです
ちなみに大型犬で注射一本あたり¥1,180-でした
これで旅の途中の車内掃除や汚れ物の洗濯から解放されるなら、お安いものだと思いました

準備は万端、さあ、出発です!
2日の夜まで注射の効果はあるはず
休憩をマメに取りながら四国まで走ろう!

京滋バイパス宇治西インターに乗ったのが朝8時頃(早朝に出発予定がうっかり寝坊のドジ夫婦です)
名神高速、阪神高速、神明高速と乗り継ぎ、明石海峡大橋を渡って淡路島へ
淡路島をひた走り鳴門大橋を渡って徳島へ上陸です

e0198839_16104571.jpg

「立川SA]でゆっくり時間をかけての休憩タイム
ここにはドッグランがあり、水飲み場と簡単な洗い場、うんちポストもありました
ランの中は満員だったので、公園のような広場で遅めのファーストフード昼食を摂ります
チャチャの体調が気掛かりでしたが、元々車酔いはしないし、食欲もお腹の調子も万全
機嫌もすこぶる良くて、全員の中でむしろ一番元気だったかも?
e0198839_16233334.jpg


この後monakaさんと連絡を取り、高知着は夕方になりそうなので翌日の3日にゆっくり会う事にし、陽があるうちに桂浜へ行くことにしました
桂浜へ着いたのが夕方6時近かったのですが、強かった日差しが少し弱まり、かえって良かったかもしれません
e0198839_16313975.jpg

e0198839_16315911.jpg

チャチャがいきなり泳ごうとしたのには笑ってしまいました
さすがゴールデンだね
海水浴も過去に経験済みのチャチャですが、今回は水泳はあきらめてもらいましょう

生まれて初めて見る海に感動する?りき
e0198839_16391830.jpg

飽きることなく海を見つめ・・・
e0198839_1640410.jpg

波と戯れて楽しんでいます
e0198839_16404853.jpg

一方虎毛チームは・・・
          「もういいです・・・お水が追いかけてくるんやもん・・・」
e0198839_16434519.jpg

腰が引けてるし・・・(せまってくる波が怖いようです)

展望台に上り記念撮影するも、なかなかみんなが揃ってカメラ目線にならず
e0198839_1647555.jpg

海を背にしてもう一度集合写真を撮りました(やっぱり揃わず。笑)
e0198839_16474372.jpg

駐車場に戻ればもう夕焼けの時間
e0198839_16514860.jpg

高知道に戻り、今夜はSAで就寝です
e0198839_16531247.jpg


さあ、明日はぼたんに会えるよ!
ゆっくり寝て疲れを取っておきましょう

NO 2 へ続きます
[PR]
by charinmaru | 2014-05-05 15:52 | Trackback | Comments(6)

秋田犬&ゴールデンレトリバーと暮らす四季折々


by charinmaru