<   2014年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

チャチャの病気が判明し、秋田組が献血登録してから、彼らの食事作りはますます重要なものになってきました
と言っても今までもチャチャにはシニア向け+結石がふたたび出来ないように、他の子とは違う療法食フードを使ってきました
本当は全手作りが理想なのでしょうが、持続できなければ意味がないので、無理せず続けられるように半手作りのままを続けていくことにしました
秋田組は低アレルギーのフィッシュ&ポテトのフードがベースです

ドライフードは高熱調理されているため、生食なら豊富に含まれている酵素が消滅しています
なので、50種の野菜とハーブを発酵させてパウダー状にした健康食を、毎食小さじ一杯づつふりかけているのですが、チャチャにはシニアプラスという関節に良いパウダーと海藻パウダーもプラス
(昆布茶のような香りがして、たぶん?美味しいんだろうと思います)
今まではこのベースに、野菜(その日の食材から色々)と肉(牛、豚、鶏等)か魚(さんま、いわし、あじ等)を煮込んだものをお玉一杯づつトッピングして完成でした
秋田組はこれを継続し、チャチャにはオメガ3という成分が豊富に含まれる亜麻仁油を新たに加えました
食後には無脂肪ヨーグルト
これもチャチャはR1ヨーグルトにチェンジ

時々マグロやサーモンのお刺身を食べさせたり、牛肉の塊り肉でローストビーフを作り、半生状態のものを食べさせています
以前はナマレバーなんかもお相伴していましたが、今はもう全く販売されていないので、先日のようにレバーペーストを作っています

とても簡単なので作り方を書いておきますね(クックパットを参考にしています)

1 鶏レバー適量(200~300くらい)血の塊りを取り除き、きれいに流水で洗う
2 鍋でお湯を沸騰させたらレバーを入れ、再び沸騰してきたら1分数えて火を止める
3 鍋をバスタオルで包み、小一時間寝かせておく
  (グラグラ煮ると固くなりますが、これだとふっくら柔らかく仕上がります)
4 すり鉢にレバーを取り出し、煮汁を適せん加えながら練る

私はこれにクリームチーズかマスカルポーネを大さじ1~2杯加えています
半々くらいにして好みで塩を足すと、パンに付けて食べても美味しいですよ♪ 人間用

今のところ、こんな風な食事でみんな残さずぺろりと平らげてくれ、順調に体も大きくなっていってるので、まずまずは合格点なのかなあと思っていますが、何かお勧めレシピがありましたらぜひ教えてくださいませ♪


先代リキ
e0198839_14413549.jpg

ぼくちん
e0198839_17393195.jpg


同じ場所で同じポーズで寝ていました
これを見た瞬間に時間の感覚がタイムスリップしたようで、しばしボーっと眺めていたら知らず知らずのうちに頬が濡れていました
一瞬夢を見たよう・・・
ありがとう、リキ、ぼくちん

          病院の入り口前で
e0198839_17463788.jpg

          なんで病院に来るのがこんなに嬉しいのか?不思議なぼくちん
e0198839_1752217.jpg

[PR]
by charinmaru | 2014-01-31 14:42 | Trackback | Comments(4)

ぼくちんレスキュー出動

チャチャの笑顔がすっかり復活しました
e0198839_1935834.jpg

肉球の傷が癒えて、お散歩も平常通りみんなと同じコースを歩けるようになって、楽しい毎日が戻ってきたせいでしょうか
アカラスも範囲が少なくなってきました
バイオチャレンジという浄化液で肌を拭き、舐め崩して一番痛々しかった足は、薬用ミューズを薄く溶かしたもので父が毎日洗っていたのです
蒸れてしまわないようにドライヤーで完全に乾かして、毎日気持ち良く過ごせたのでしょう
気分が上がった事が大きく影響しているように思えます

今出来ることは、快適な毎日を送ることでチャチャ自身が持つ免疫力のパワーをアップすること
ナチュラルキラー細胞が張り切って活躍してくれるように、お手伝いをすることです
出来れば抗がん剤を必要とする日が少しでも後になるよう、努力していきたいと思います

さて、タイトルのぼくちんレスキューですが、明日りきが献血に行くことになりました
先日病院の方から献血に協力してもらえませんかという打診があったのです
我が家には健康で若く、しかも体の大きな子がてんこ盛り(笑)
かねてより、お友達のブログにおじゃまするたび、何か困っているわんこ達のために出来る事はないかと思っておりました
病気の子、里親さんが見つからない子、迷子の子・・・
力になりたいと思っても、みなさんのブログを見て心配することしか出来ないのが、どうにももどかしくてたまりませんでした
今、お世話になっている病院には重症患者さんがたくさん入院しているんだとか
明日は手術があるようです
秋田組全員が登録しましたが、とりあえず急を要する明日の献血は、体の一番大きいりきが担うことになりました
順次、全員がストック用の血液を採取する予定になっています
種を超えてよいのなら私も協力したいくらいですが、今は献血する子供たちのために、栄養のあるご飯をせっせと作りたいと思います

この子たちの血液で、元気になれる子、お父さんお母さんと過ごす時間が少しでも長くなる子が増えてくれますように

ぼくちん、明日頑張ってきてね!
e0198839_21423367.jpg

          「まかせて!お母さん」
次は二番目に大きい天君かな?
e0198839_21451686.jpg

          「ぼく、ちょっと怖いかも・・・?」
[PR]
by charinmaru | 2014-01-28 19:21 | Trackback | Comments(6)

新たな試練

またまた長期間ブログ放置をしてしまいました
大きなショックを受ける出来事があり、悶々とした日々を過ごしておりました
子供たちのイタズラもお正月気分が抜けるにつれて収まってきて、穏やかな日常生活が戻ってきた矢先のこと、我が家の長老チャチャの体に異変があったのです

e0198839_11451620.jpg


最初は右前足の肉球に傷でもあるのかしきりと舐めるようになり、二、三日の間消毒して靴下を履かせて様子を見ていましたが、顎のあたりの皮膚が徐々に黒ずんできました
アカラスの再発でした
前回アカラスが増殖した時には膀胱結石が判明して、手術を受けています
ちょうど一年前のことでした
アカラスが増殖するのは体の免疫力が落ちたとき
15日に病院へ行くと、先生も、アカラスは元々健康な子の皮膚にもあるものなので、なぜそれが増殖したのか?つまりなぜ免疫力が落ちたのかを調べましょう、とおっしゃいました

当日は舐め崩した傷の手当てと抗生物質の注射をしていただきましたが、触診の結果首と足の付け根のリンパ節が腫れていることが判明

「悪性リンパ腫の疑いがあります」との見解でした
その場でリンパ液を搾取し先生が顕微鏡で見られたたところ、確かに異形の細胞があるけれど、正常な細胞に限りなく近い為に「グレーゾーン」としか現時点では言えないとのこと
検査機関に詳しい検査を依頼するところですが、たまたま三日後の日曜日にガン治療のスペシャリストが来院される予定なので、その先生に細胞サンプルを見てもらいましょうと言ってくださいました
翌日、内臓にも腫瘍があるかどうか検査をするため半日入院
幸いお腹の中は綺麗なものでした
あとは日曜日の結果を待つのみです

その数日間はH父も私も何をしていても落ち着かず、夜お布団に入っても悪い想像ばかりして涙がこぼれ、ろくろく眠れない日を過ごしたのでした
ようやく子供たちも少し落ち着いてきて、これからがチャチャの本当の隠居生活
のんびりとした日々がようやくやってきたと言うのに・・・

月曜日の朝、悲壮な思いで病院へ行きました
結果はやはり「悪性リンパ腫」
けれど・・・「何も治療せずにいても、余命は三年くらいです」
言葉が出ませんでした
これをラッキーと言えばいいのか、どう表現すればいいのでしょう
悪性度がとても低く、進行の度合いも遅いガン
特殊なケースだということでした

現時点では抗がん剤を使う必要もなく、チャチャ自身も食欲は旺盛、胃腸の調子も良く、皮膚の状態以外には表立って何もありません
当面は肉球の傷の治療のみを行い、月に一度検診を受けに通院することになりました
抗がん剤というものについて詳しくうかがってきましたので、また日を改めて書いてみたいと思います

足の傷が痛む間はお散歩も気乗りしない様子のチャチャでしたが、かと言って歩かさないでいると今度は足が萎えてしまいます
二日ほどお散歩を休んだら、てきめんに歩き方がヨタヨタしたものになってしまったのです
秋田組、特にりきはチャチャが参加しないと自分もお散歩がつまらないらしく、チャチャを誘うようにしてお散歩再開
ここ三日ほどは傷もすっかり癒えて、しっぽをフリフリしながら張り切って歩くチャチャが復活しました

やっぱり「チャチャは持ってる」と父が言います
先代リキとリンから「運」と「強さ」を確かに譲り受けたのだと・・・
私も病院で検査結果を聞いた時、先代たちの顔が脳裏に浮かびました

最近チャチャは寝ている時間が多く、目を離せない子供たちに気を取られ、スキンシップや言葉かけが少なくなっていたのは確かでした
12年もともに暮らしていると、いちいち言葉にせずとも表情や動きでこちらの意思を理解してくれて、何やかやと指図する必要もなくなっていたのです
これは先代たちの警鐘なんだと思いました
「お父ちゃん、お母ちゃん、しっかりせえよ。一番気を配らなあかんのは高齢のチャチャやろ!」って

悪性度が低いとは言え、ガンはガン
これから日々の様子をじっくりと観察し、自己免疫をアップできるように食事面の工夫をし、何よりチャチャの心が萎えてしまわないようメンタル面のケアをしっかりしていきたいと思います

悪性リンパ腫について色々勉強できましたので、折に触れ書いていくつもりでいます
我が子や犬友さんがこの病気と闘っておられるという方もたくさんいらっしゃると思うので、何か参考になる情報がありましたらぜひ教えてください
どうかよろしくお願いいたします
[PR]
by charinmaru | 2014-01-25 12:04 | Trackback | Comments(7)

恐怖の休み明け

一月六日の休み明け、ハラハラドキドキしながら帰宅すると・・・
やっぱり、やってくれてました~!
ソファが盛大に掘られている~!
どうせ合皮だし、すでにあちこちガムテープで補修してあるし・・・
でも!だからって叱らないでいるわけにはいきません
盛大にやってくれたら盛大に叱らないとね

子ども達を現場に集めて座らせ、室内用ほうきでソファをバンバン叩き、「何してんねん!これ!」
派手な音にびくっと身を縮め、片づけが終わるまで微動だにせず固まる子供達
チャチャ、りき、りんも神妙な顔つきで後ろに座っています
帰宅時に「お留守番ごくろうさま」とあげるおやつも当然ナシ

父の帰宅時にも飛びつくことを一切させず、今が肝心と厳しく接する事にしました
何かが伝わったのか?火曜、水曜とお利口さんにお留守番が出来ています
このまま続いてくれればいいのですが・・・

昨夜の食後のふーちゃんと天君

e0198839_17243161.jpg

重なって寝ている姿があまりに可愛かったのでカメラを向けると気づかれてしまいました
こういうのを見ると目じりが下がってしまい、ついつい甘くなってしまいそうな自分に叱咤激励しています

話は変わりますが、昨夜とても悲しい訃報を聞きました
やしきたかじんさんが亡くなられたというニュース速報でした

お正月休みの時にカラオケでH父がたかじんさんの「東京」を歌い、義姉と「たかじんってほんまにいい声してるよなぁ」と話していたばかり
その時に長期休養されているたかじんさんの事をH父が「もう長ないんとちゃうかなあ」とぽつりと言ってましたが、まさか本当のことになるなんて・・・

私には、たかじんさんについて忘れられない思い出があります
もう20年近く昔のこと
「東京」がヒットし、カラオケスナックなどで「東京」が鳴らない日は無かった頃の事です
友達と4人で飲みに行ったのだかカラオケに行ったのだか、深夜に酔っぱらって祇園を歩いていました
すれ違った男性3,4人の中の一人を見て、全員が立ち止まりました
「あっ!たかじんやー!」
酔っ払いの不躾な呼び捨てにも笑顔を崩す事無く、「よぉ!」と手を挙げて応えてくれたたかじんさん
なぜかその手にはバナナがひと房握られていました
「ほんで、なんでバナナやね~ん!」とツッコミを入れたら、
「そこでもろてんや」 そして 「食うか?」
「うん!」
たかじんさんは私たちに一本づつちぎって手渡してくれ、「ありがと~!」と言う私たちに 「おぅ!」と手を挙げて去って行かれました
バナナを頬張りながら歩き、しばらくしてから 「なんでサインとか握手とか誰も思いつかへんかったんやろ?」と言い合いましたが、あまりにも気さくで、自然で、知り合いの粋な兄さんという雰囲気だったからだと思うのです

一見言いたい放題のように思える発言にも、どこか笑えて「うん、うん」とうなづける
いつまでも聴いていたいような歌声と、心に沁みる数々のヒット曲

残念でなりません

今日は大好きな 「ICHIZU] を飽きるほど聞きたいと思います
[PR]
by charinmaru | 2014-01-08 18:18 | Trackback | Comments(6)

2014年スタート!

明けましておめでとうございます

我が家は初詣にも行かず、寝転がってテレビっ子の元旦を過ごしております
シャキッとしたのは、新しい年になった時に先代たちのお仏壇にお線香を立てた時だけでした
ま、こういうお正月があってもいいかあ・・・

今年はちびっこ達を厳しく躾けていこうと思います
ついつい可愛さから甘くなってしまい、一歳半になったというのに未だイタズラをする子供たち
特に休み明けに必ずと言っていいほどするので、もうそろそろ彼らにも大人になってもらわないと!
ちょっと遅すぎるかもしれませんが(笑)

あんたたち、覚悟しなさい!

e0198839_057496.jpg

e0198839_0583523.jpg


          「お母さん、私も入ってるの?」 りん
          「入ってますとも!子供たちといっしょになってイタズラしてるのバレてるからね!」
          「ギクッ!」

今年は上記メンバーの車酔い克服も大きなテーマです

今年もなにとぞよろしくお願いいたします
[PR]
by charinmaru | 2014-01-02 01:07 | Trackback | Comments(10)

秋田犬&ゴールデンレトリバーと暮らす四季折々


by charinmaru