<   2013年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

途切れ途切れの更新にも関わらず訪問して下さる皆様、ありがとうございます

自宅療養を続けて早や一カ月
甲状腺のホルモン数値がかなり減ってまいりました
血圧や脈拍も正常に近い数値になり、治療以前のように少し動くと息切れがする、というような事も無くなってきて、なにやら身体が少し軽くなったような気がしています

投薬開始から二週間くらいで効果が表れてきたのですが、ここで問題が発生・・・
薬に対するアレルギーが出て、体じゅうにひどい蕁麻疹が出ました
夜もろくろく眠れぬほどの痒みで、全身掻きむしった為に傷だらけ、あざだらけです
ここで一時薬をストップして蕁麻疹を抑える治療をし、五日後から新しい薬に変更しました
今度の薬は少し効果がゆるめらしいのですが、甲状腺の薬と私の身体はどうも相性が良くないようです
蕁麻疹が完全には引かないので、この先ずっとアレルギーの薬との併用になっていきそうです
そして合併症として、肝臓数値が高くなっています
がんばって働いてくれたのでしょう
来週の検査の結果を待って、肝臓の薬も追加になるかもしれません

手足の震えやめまいがかなりマシになってきたので、最近は週の半分くらいは仕事場にも行けるようになってきました
生協の個配に頼っていた買い物も自分でスーパーへ行けるようになってきたので、まもなく元の生活ペースに戻れるのではと思っています

療養のあいだ、H父の祖母の一周忌法要があり、リンの三回忌法要があり、そして、子供達の一歳の誕生日がありました

23日はたまたま日曜日だったので、庭で焼き肉をして祝いました
夫婦ふたりの所帯で、肉が2キロ(笑)
人間は付けダレで、わんこ達は味無しで、この量の肉がわずか30分ほどでカラになりました

こんなに小さかった子供達が・・・

e0198839_15221072.jpg


今や・・・

e0198839_15231189.jpg

e0198839_1524421.jpg

e0198839_15233934.jpg


この子達はみんな警戒心ゼロ、緊張感ゼロ (爆)
この世に産まれ落ちた時から私とH父がずっとそばにいるわけですから、一から信頼関係を作っていくという過程が省かれています
この子たちの寝姿を見ていると、身辺に気を払うという事が全くありません
自宅で産み育てるとこんなになるのか、と、叱られても三秒で立ち直る子供達を笑ってながめています

蕁麻疹で気がめいっている時、赤く熱を持った肌をペロペロ舐めてくれた子供達
どこか体調がすぐれないようだと、ちゃんと解ってくれていたようです

ひとりで寝込んでいたならこんなに早く回復はしなかっただろうと思うのです
改めてわんこ達に感謝の毎日を送っています
[PR]
by charinmaru | 2013-06-27 15:02

不調の原因

病院での検査によって、今までの体調不良の原因が判明しました

甲状腺機能亢進症

別名バセドー病といって、最近では歌手の絢香さんがこの病気でしばらく療養された事で、広く知られるようになりました
ひと言で言えば、甲状腺ホルモンが過剰に出るために、身体の新陳代謝がよくなり過ぎて、様々な症状が出てくる病気です

検査の日にちを待っている間と検査結果を待っている間に、どんどん不調が増していきました

手足が震えて字を書いても何を書いてるのか解らない・・・
立っているのが辛く、買い物した荷物を持って駐車場に行く少しの距離でよろめく・・・
食べているのに体重が毎日減少していく・・・
毎日のお散歩の時、少し歩いただけでへたり込んでしまう・・・
ついには車の運転も危うくなり、仕事にも出られず自宅で横になっている事が多くなっていきました

そして先週水曜日にようやく原因が解りました

頭部MRIの結果は全く問題無しでほっとしましたが、血圧が高く脈拍がとても速い
典型的なバセドー病の症状でした
心臓が、じっとしている時でもマラソンをしている時のような状態になっていました
少し動いただけで、息苦しくなるはずです
手足の震え、むくみ、頭痛、めまい、すべてがこの病気の特徴だったのです

「しんどかったよね」と言う先生の言葉に、思わず涙ぐんでしまいました
「この病気は薬でいったん良くなっても、止めるとまた症状が出てきます。一年から一年半、毎日忘れずに薬を飲んでください。必ず楽になりますからね」

その日から、ホルモンの分泌を抑える薬と、狭心症の薬を飲み始めました
まだ六日目ですから、身体の状態はあまり変わりません
お散歩はH父に頼るところが多く、家事もひとつするたびに休憩
以前の倍以上の時間をかけて、ゆっくり生活をしている毎日です

しんどい毎日の中で、やっぱり一番の癒しはこの子たち

e0198839_11563770.jpg

               寝ている安寿の後ろ姿

e0198839_1156251.jpg

               風花の寝姿

またこの子たちとお出かけしたい・・・

色々とご心配をおかけしました
労わりや励ましの暖かいコメントを頂いて、本当にありがとうございます
皆さまのブログにもなかなかコメントが残せないでいますが、拝見しては元気を頂いています

更新は滞りがちになると思います
でも必ず元気になって、また大家族のドタバタぶりをお目にかけられるよう頑張ります
[PR]
by charinmaru | 2013-06-03 12:17

秋田犬&ゴールデンレトリバーと暮らす四季折々


by charinmaru