<   2013年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

4月27日 土曜日
青はちさんご一家(ひかる日記)が宇治黄檗公園まで来て下さいました

青はちさん家の子供達は、我が家の子供達と二日違いのお誕生日(6月25日)
りんは出産予定日より二日早く出産したので我が家の子供達は23日産まれですが、予定日きっちりに産まれていたならまさにドンピシャな同級生
かねてより青はちさんとはお互いのブログを行き来し、いつか子供達の同窓会をしようねとお約束していました
ようやく日にちの調整がついて、この日念願のご対面となりました

e0198839_21415780.jpg

        ひかるちゃん親子 右からお母さんのひかるちゃん、ちび君、てるちゃん

e0198839_2150679.jpg

        我が家の選抜隊、りき&風花

ん?同窓会になんでぼくちんが・・??(笑)

我が家は土曜日は営業日のため、私一人での参加となり、連れて行けるのは二頭が限界
選抜隊で参りますとお伝えしたところ、青はちさんより「ぼくちんに会いたい」とのリクエストをいただいて、ぼくちん大喜びで参加させていただきました
子供達の中からはリーダー格の風花を連れて行く事に決定

保護者だったはずのぼくちん・・・
e0198839_2261539.jpg

青はちさんと熱い抱擁をかわし・・・
e0198839_228722.jpg

青はちさんのご主人の男爵さまに抱っこしてもらって満面の笑み

          「パパ~!今日の主役はちびっこでしょ~!」
e0198839_22151051.jpg


          「そーだ、そーだ!」
e0198839_22364525.jpg

               ちびくん
e0198839_22375944.jpg

               てるちゃん

この後ひかるちゃん親子とオチリの匂いを嗅ぎ合って、本当の「お知り合い」になりました(爆)
青はちさんから色んな躾けについてのお話を伺って、今後のためにすごく参考になりました
こうして「お知り合い」になったら、あら不思議!
最初に顔を突き合わせた時には威嚇をしていたのに、「ワタクシこういう者です」と名刺交換を済ませたごとく、ちゃんと一緒にお散歩が出来るんです
並んで歩いていても全然平気!
青はちさん、ありがとう~!目からうろこでしたよ~!

フレンドリーで優しいひかるママと、とっても可愛いてるちゃん、ちびくん
遠い所へ会いに来てくださって本当に嬉しかったです
またぜひ、今度は全員でお会いしたいです

e0198839_22415760.jpg

          「楽しかったよ~!ありがとう~~!」
[PR]
by charinmaru | 2013-04-28 22:46 | Trackback | Comments(10)

四回忌法要

4月21日、日曜日
力皇丸の四回忌法要を行いました
亡くなった翌年が一周忌、二年目が三回忌、三年目は四回忌となるそうです
この日はりきを同席させました

e0198839_9481093.jpg


「ぼく、おりこうに出来るもん。こんな事しなくたって・・・」
e0198839_9504157.jpg

e0198839_956257.jpg


私達夫婦の真ん中にちゃんと正座して、読経をおとなしく聞いていたりきでしたが、「チィーン」というお鈴の音がするたびに、思い切り首をかしげていました

霊園の方々とは、リキ、リン、天翔の葬儀、法要で何度も顔を合わせて、色んなお話をしている事もあり、我が家の事情はよくご存じです
力皇丸の思い出を語り、その後の生活を語り、長い時間を私達のお話に付き合って下さいました
そしてりきが父となり、天翔の兄弟たちが健康ですくすく育っていることを、とても喜んで下さいました

当日霊園に行くと、ちょうど一家族の葬儀が終わったばかりで、ご両親と息子さん、娘さんが涙を流しながら出てこられるところでした
犬という生きものは、もうすっかり私達人間の家族になったのだなあ、と改めて思ったのでした

法要が終わったあと、りきはH父とのんびり歩いて帰ることになっていました
父からりきへのお誕生日のプレゼントです
二時間のお散歩を満喫して、大喜びのりきでした

ゴールデンウィークに、それぞれ単独でロング散歩に連れて行く、とH父は張り切っています

4月20日のりき
e0198839_10254739.jpg

早くケーキを食べたくて、舌がぺろりと出ています
e0198839_10265134.jpg

[PR]
by charinmaru | 2013-04-24 10:28 | Trackback | Comments(8)

ぼくちん二歳のお誕生日

本当に早いものです
ぼくちんことりきが二歳になりました
4月20日の深夜から21日の早朝にかけての出産だったそうで、ぼくちんは何番目に産まれたのかわかりません
去年は21日にお祝いをしたような気がします
血統書は4月20日産まれとなっているので、今年は今日お祝いのご馳走を作ろうと思っています

やんちゃ盛りの子供達に、我慢することも多いぼくちん
昨日たまたまお休みだったので、ぼくちんを連れて山科川の遊歩道を歩いてきました
おっとりのんびりな足取りのぼくちんは、他の子とお散歩のペースが違います
日々急かされる事が多いので、一度自分のペースでゆっくり歩かせてあげたかったのです

伏見区石田の図書館やプールのある建物の横に、山科川の遊歩道へ繋がるお庭があります
さあ、ここからスタート
初めてのコースにぼくちんは足取りも軽く、目を輝かせて歩き始めました

e0198839_10495031.jpg

e0198839_10555982.jpg


山科川が見えてきました
e0198839_10554890.jpg

e0198839_10561839.jpg
e0198839_10564047.jpg

飛んでいく鳩の群れを飽きることなくずっと見ています
声をかけて頭を撫でてくださったご夫婦が、はるか彼方に歩いて行かれるまで、じっと鳩を見ていたぼくちん

e0198839_112459.jpg

ようやくトコトコ歩き出し、草の匂いを嗅いだり小さなわんちゃんとご挨拶したり・・・
のんびり歩くうちに、向こう岸へ渡れる飛び石があるのを発見

e0198839_1163370.jpg

最初はおっかなびっくりでしたが・・・
e0198839_118564.jpg

私が先に踏み出すと怖々あとを付いてきて、三つ目位からは先に立ってはりきって渡りました
e0198839_11113317.jpg


今度は対岸を歩きます
e0198839_11122860.jpg

e0198839_11131564.jpg

e0198839_11133473.jpg

またまた鳩にくぎづけ
e0198839_1115382.jpg


ぼくちん、産まれてきてくれてありがとう

これからもずっと今のままのぼくちんでいてね

e0198839_1117935.jpg

[PR]
by charinmaru | 2013-04-20 11:17 | Trackback | Comments(8)

三度目の春

力皇丸が旅立ち三年の月日が流れました
「またね」と約束したあの日のことを思い出しながら、真っ白なカンパニュラの花を供えました
そしてよだれがいっぱい流れたバウムクーヘンも一緒に・・・

e0198839_1795433.jpg

e0198839_17105257.jpg


リキはけっして愛想のいい子ではなかったけれど、人に対しても犬に対しても、自分より弱い者、小さな者には本当に優しい子でした
今も私の誇りであり、理想の秋田犬

リキを失った時はもう無念でしかたなかったけれど、今そばにいる子たちにかつて出来なかったことを返していきたい・・・三年経ってようやく、リキと今いる子たちを比べてしまうことが無くなりました

今朝のぼくちん
e0198839_17232413.jpg


こんなふうに犬達に囲まれた幸せな毎日は、リキとの出逢いがあったから

今日改めてリキと過ごした日々に感謝したのでした
[PR]
by charinmaru | 2013-04-18 17:30 | Trackback | Comments(4)

子供達の力関係

成長著しい安寿、風花、天星丸
この子達が遊んでいる様子を見ていると、現在のそれぞれの立ち位置というものがよく解ります
まずはそれぞれの性格を・・・

長女の安寿
e0198839_9511072.jpg

よく食べるのになぜか一番身体が小さくて、なのに(そのせいか?)身のこなしが一番敏捷な子です
声も甲高くて、まだ子供という雰囲気があります
産まれてすぐ鼠形ヘルニアだということがわかりましたが、成長とともに自然に治って、ころころと走り回るたいへん活発な子
安寿はH父に叱られるとビビリションをします
私のほうがきつく叱ってるのに、なぜか父の「こら!安寿!」で、ジョジョ~!
そのくせ立ち直りが超特急で、一分のちには父の膝に乗っかっています

次女の風花
e0198839_9523841.jpg

ふーちゃんはまだヨチヨチ歩きの頃、少し開いていたふすまの戸の隙間から押し入れに入り込んでしまった事があります
ハウスから出して授乳の後、エアコンの効いた部屋でみんなママにくっついて気持ちよさげに眠っていたので、今のうちに家事を、と部屋を出て15分くらい経った時でした
「ギャー」というただならぬ声にあわてて部屋に入ると、りんが押し入れの前で「ひ~ん」と鳴きながらうろうろしています
たぶんりんもぐっすり眠っていて気付かなかったのでしょう
叫び声は押し入れの中から聞こえています
「どの子だ?」と残っている子を確認して、風花だとわかりました
すぐさま押し入れを開けてみたものの、声は一番奥まったところから聞こえてきます
すのこの上にプラスチックの衣装ケースが三つ
その上に収納袋に入れた布団
全部放り出してやっと風花を見つけました

一番奥ですのこの隙間に両足を落として身動きが取れなくなっていたのです
すくい上げるように抱き取ると、熱くなった身体と口元に大量のよだれ・・・
真夏の押し入れの中なので、小さな身体は短い時間でも熱中症になっていました
エアコンの吹き出し口を下に向け、一番涼しい場所に風花を寝かせて冷たいタオルを用意しに走りました
戻ってみるとりんが風花の全身をぺろぺろ舐めています
これが功を奏したのでしょう
濡れた身体が気化熱で体温を下げてくれたようです
そのあと風花はりんの母乳を飲み、水分も補給できたせいかまたたく間に元気になりました

この時の事を風花は覚えているのでしょうか
今やりんの片腕的な存在で、すべてがりんに習えで行動しているように見えます
私にとっても全く手がかからない子
早くからトイレは完璧、食べ物の好き嫌いも無く、他の子のものを取りにいくこともありません
落ち着きがあって几帳面な子

末っ子の天星丸
e0198839_14443333.jpg

一番の食いしん坊
小さな頃はいち早く食べ終えると風花や安寿の方へ突進していき、取っ組み合いの喧嘩をしたものです
風花にはこてんぱんにやられているので、身体の小さい安寿のところへ行ってましたが、いつの頃からか安寿はそれを予想して天君よりも早く食べ終えるようになっています
そして一番の甘えん坊でビビリ
誰かをナデナデしていると「僕も~」とすっ飛んできます
生意気盛りの最近では、そうやって割り込んで来た時に軽い威嚇をするようになっています
お散歩の時にビニール袋が風で飛んできただけで、後ろにすっ飛んでしまうほどビビリなのに、ある時にはイケイケの様子を見せたりと、今とても不安定な天君です
一番になりたい症候群(笑)

風花は安寿が小柄なことを良くわかっていて、遊ぶ時にはりんがするようにごろんと寝転がって遊んであげています
安寿は「ふーちゃんをやっつけてやった♪」というように意気揚々とした顔をするので、H父は「安寿は池乃めだかみたいなやっちゃ。ふうに手加減してもろてるのに、今日はこのくらいにしといたろ、って思とる」

そうして遊んでいる時に天君が参加するとちょっと微妙な雰囲気になります
ガウガウしているうちにだんだん本気モードになり、風花と天君との一騎打ちになってきます
その頃安寿はいち早く安全なところに退避して、「キャンキャン!」と声で参加
自分はこのふたりのいずれにもかなわないと知っているようです
今のところ気迫で風花が勝っているので、リーダーは風花ということになります
でも天君は自分の身体の大きさを自覚してきているふしがあるので、近いうち風花とのあいだでトップ争いが起こるような予感がしています
私としては精神的に一番大人な風花がリーダーであるのがいいように思っています

さて、この先子供達の力関係はどうなっていくのでしょう

e0198839_15325732.jpg

     「ぼくちん知らん・・それよりおやつチョーダイ」 「はいはい」
[PR]
by charinmaru | 2013-04-10 11:09 | Trackback | Comments(6)

桜咲く 桜散る

先週土曜日、ひとりで天神川へ桜を見に行きました
この日は雨
お花見をする人々がたぶんいないだろうと思ったのです
やはり・・・誰ともすれ違う事なく、天神川遊歩道を歩きました

e0198839_1056542.jpg

e0198839_10573817.jpg


満開の桜が雨と風ではらはらと舞い、花びらの絨毯で薄桃色に染まった石畳

e0198839_1102353.jpg


川面にも花びらがたくさん浮かんでいました
e0198839_111568.jpg


リキ、リン、天翔 降りておいで
一緒にお散歩しよう
e0198839_1114678.jpg

e0198839_1153215.jpg


桜が咲いて、そして散るこの四月
一日だけ、ほんの数時間だけ、今はお空にいる子供達と一緒に過ごす事を、私は自分に許しています

e0198839_1122851.jpg

家にも桜のひと枝を・・・
これは山形の桜だそうで、近くの花屋さんで見つけました
さすがに花泥棒は出来ず・・・(笑)
初めての桜に天翔は目をまるくしていたことでしょう

これでまた明日から頑張れる
[PR]
by charinmaru | 2013-04-08 11:23 | Trackback | Comments(2)

頭痛の原因

ここしばらく悩みの種だった頭痛やめまい
かかりつけの医院の血液検査はすべて標準値で、頭痛やめまいの事を相談すると、
婦人科でホルモン数値を見ていただくか、眼科でコンタクトレンズの調整をしてみては?とのアドバイスをいただきました
そこでまず午後三時から診察がある眼科の方へ先に行く事にしました
結果はやはり・・・度数が合わなくなっていたのです
私は左右の目が、0.04と0.06というド近眼
そのうえ乱視まであるので、裸眼では階段がどこから始まるのかも解らないようなありさま
あまりキツイ矯正をすると頭がキ~ンとなるので、両目で見て1・2くらいの視力が出るようにしてあります
プラス乱視の方は三段階あるうち一番強い矯正をしていました
ところが、この乱視が正常に近いほどに治っていたのです
一番弱い矯正か、もしくは無しでも大丈夫なんじゃない?と言われ驚いたのなんのって!
強い矯正により、かえって目を疲れさせていたようでした
今、乱視矯正の機能の無いレンズを、二週間お試し期間に入っています
これで頭痛が少しでも楽になればいいのですが・・・
めまいについてはかかりつけ医院のアドバイスどおり、婦人科を訪れてみようと思っています

e0198839_21465850.jpg

そしてチャチャですが、術後一カ月の健診を受けてきました
このお散歩写真のまんま、絶好調をキープしています
先日食べ物の奪い合いでりんと小競り合いをするほど元気です

e0198839_21504750.jpg

こちらは思春期特有の生意気盛りの天星丸
足を高々と上げてマーキングをしていますが、上からりきパパにシャーッとかぶせられ、「天君だ~い!」の自己アピールを無残にも台無しにされています
姉ふたりにはタッグを組んでかかって来られ、りんママには「最近ちょっといちびり過ぎ!」と、朝昼晩マウントをされております
私の手をイジイジと甘噛みしながら眠りにつく天君なのでした(可哀ちょ)

e0198839_221103.jpg

相変わらずちゃぶ台大好き安寿
最近では完全に上に乗っかって寝ています
「アン、降りなさい!」 「なんでぇ~?」

e0198839_2271856.jpg

お外大好き風花
ただし人好き、わんこ好きのため番犬業務はできません
救急車が通るたび可愛いソプラノで遠吠えして、美声を響かせています

e0198839_22122192.jpg

いつも仲良し夫婦のりきとりん
天 「ねえねえ、お母さん」
りん「あんた邪魔よ。パパとまったりしてるの」
りんより大きくなった天君ですが、まだまだ甘えん坊なお子ちゃまです

我が家の相変わらずな近況でした
[PR]
by charinmaru | 2013-04-03 18:33 | Trackback | Comments(8)

秋田犬&ゴールデンレトリバーと暮らす四季折々


by charinmaru