<   2013年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ご無沙汰しておりました

10日あまりもブログを放置しておりました
久々の更新です

わんこ軍団は相も変わらず元気いっぱい
ちび達は元気すぎてイタズラも絶好調
帰宅するたびに「オラー!」と叱り飛ばし、声も枯れそうな毎日です(少しづつ家の中の被害状況はマシになってきました)

皮膚がすっかり元通りになり、気持ち良く昼寝三昧のチャチャ
e0198839_15595497.jpg


「外に行っておいで」と言う言葉に露骨に嫌そうな顔をする「ねこ犬」りき
e0198839_1641282.jpg


叱られる子供達の前にずいっと出てくる優しいお母さんのりん
e0198839_166560.jpg


今やりんを凌ぐ大きさになった天君。27キロ超になりました
e0198839_1672835.jpg


現在も散歩の前後に家のシートでオシッコする几帳面な?ふーちゃん
e0198839_1693857.jpg


食べたものが身長よりお肉増加になるコロコロ安寿。上から見ると四角です
e0198839_16122470.jpg


元気いっぱいの子供達とはうらはらに、私はここのところ体調がすぐれません
めまいと頭痛に悩まされて、パソコンなどの液晶画面を見ていると酔ったような気分の悪さです
もう何十年とコンタクトレンズを使用していますが、近視と乱視、最近では老眼も出てきているので、全てに対処できるレンズが無くて眼精疲労がひどいのかもしれません
めまいはひょっとして更年期症状かも?と、「命の母A]を飲んだりもしたのですが、どうも私には合わないようで服用をやめました
散歩の時に下を向いたまま方向転換したら、地面がぐらりと揺れたような感じで気がついたらこけていました
血液検査の結果はこれといって問題もないので、神経系統かホルモン系統かな?と思い、何科を受診すればいいのか思案中です

こういう症状について、何かアドバイスをいただけたら嬉しいです
よろしくお願いします
[PR]
by charinmaru | 2013-01-30 16:44

追悼 大五郎くん

一月十六日 
大好きだった秋田犬の大五郎くんがお空へ旅立ちました

大ちゃんと実際に会ったのはちょうど二年前の一月
サコリンさんのブログでいつも見ていたまんまの優しいお顔、穏やかな雰囲気にたちまち魅了されました

当時私は先代リキを失くした悲しみも癒えないまま、広い世界で迷子になったような気持ちで日々を過ごしていました
いつしかリキと同じ誕生日で、同じ血統が流れている大ちゃんに、亡きリキの面影を重ねるようになったのです
お散歩したり食事したり、大ちゃんの色んな姿に、リキが元気で年を重ねていたならこんな風だったろうか・・
そんな事を思いながらサコリンさんのブログを見ている時は、自然に笑みがこぼれている自分に気付きました

昨日サコリンさんから大ちゃんの訃報をお聞きして、身体から力が抜けていく思いでした
一日大ちゃんのことを思いました

二年前のあの日
ドッグカフェでおしゃべりに夢中になっていてふと大ちゃんを見ると、大ちゃんはじっとサコリンさんの顔を見つめていた・・・
e0198839_11533837.jpg

大ちゃんはお母さんが本当に大好きなんだなあ、と思ったものです

昨年の六月に長男の金太郎くんを亡くされ、今また大ちゃんを見送られたサコリンさんの悲しみを思うと、お掛けする言葉も見当たりません
でもひとつ確信をもって言える事があります
サコリンさんは大ちゃんが闘病生活に入ってから、「一緒にお正月を迎えたい」という思いでおられました
同じ年に金ちゃんと大ちゃんを共に見送るなんて辛すぎる・・と
大ちゃんはお母さんのそんな思いをちゃんと受け止めたのです

お母さんの心づくしの手料理を懸命に食べ、よろめきながらも最後まで自分でトイレに立ったと聞きました
そしてお母さんの願いを叶え、松が明けた十六日に旅立っていった大ちゃん
すごい子だと思います
あっぱれだよ 大ちゃん!

今ごろ金ちゃんと再会して仲良く寄りそっているでしょうか
大ちゃんからもらったたくさんの癒しをずっと忘れません
ありがとう 大ちゃん

心よりご冥福をお祈りいたします
[PR]
by charinmaru | 2013-01-18 12:14

長い休日のオマケ

7日から日常生活に戻り、休みボケも解消しつつあるH父と私
さあ仕事始めだ!と張り切る気分を一気にテンションダウンする出来事が・・・
九日間密着して過ごしたせいか、久しぶりに留守にしたとたんちび達に異変が起こりました
分離不安・・・というものでしょうか
完璧というほどにマスターできていたトイレトレーニングが水の泡になり、家のあちこちに粗相の跡
年末に購入したソファは破かれ、サイドボードの上の小物入れが床にぶちまけられ、ゴミ箱はひっくり返され、ゲタ箱にしまい忘れた普段履きの靴はボロボロ
あまりの散らかりようにしばし呆然として、立ちつくすしかありませんでした
現行犯でないために叱っても、「お母さん帰って来てこんなに嬉しいのに、なんで怖い顔するの?」と、叱られることに納得がいかない様子で、首根っこを掴むとビビリションをする始末

困ったなあ・・・
休み前まではちゃんとお利口に留守番ができたのに・・・

2日目からは狙われそうな物を手の届かない所に置き、ソファ(小ぶりのローソファ)を風呂場に隠して鍵をして出ましたが、トイレの粗相は依然続いています
昨日はでっかいうんちが居間の敷き物の上に鎮座しておりました
日にち薬で徐々に収まってくれる事を祈っています
はぁ~~(ため息)

長い休みのあいだ、H父に甘えたい放題だったぼくちん
e0198839_12562222.jpg

e0198839_12564223.jpg

トイレにまで同行してぴったりへばり付く甘えん坊ぶりは、子供達をもしのいで今や王道を突っ走っております

年末限りで、りきが大好きな病院のスタッフのTさんが、産休に入られました
「りきちゃん可愛い。大好き」と行くたびにぎゅーっとハグしてもらい、他に患者さんがない時はおもちゃで遊んでもらったり、りきもTさんをたいそう慕っていました
年明けにチャチャに同行して病院へ行きましたが、もちろんTさんの姿はありません
きょろきょろとTさんを探し、「ふおん、ふお~ん」と寂しげに泣くりき
帰りの車の中ではがっくり肩を落す落ち込みよう・・・
「りきちゃん、今度会った時に私のこと覚えててくれるかなあ」とおっしゃっていたTさん
大丈夫ですとも!
りきは首を長~くしてTさんの復帰を待っています
大好きなスタッフさんがいらっしゃると病院嫌いにならず、私達にもすごくありがたい存在
日頃の感謝と元気な赤ちゃんを出産される事を祈って、ボアの靴下型のスリッパを贈らせていただきました
結婚を機に一度は退職されたTさんですが、動物が大好きで今のお仕事が大好きで、病院に戻ってこられました
患者である動物だけではなく、私達飼い主の不安にも細やかな心遣いをしてくださる・・・
優秀なスタッフさんの存在も、病院選びの大きなポイントだなあと思っているのです
[PR]
by charinmaru | 2013-01-09 13:40
今年もよろしくお願いします

e0198839_20463793.jpg


寝正月を決め込んだ我が家
大晦日に除夜の鐘が鳴りだした頃、家を出発して「日野誕生院」へ向かい、鐘を突いてきました
帰宅後元旦の昼過ぎまで眠りこけて夕方から年始に出かけ、今日はまた昼寝三昧でグータラしております
お布団に根が生えそうです(笑)

大晦日、鐘突きの様子
e0198839_20561659.jpg

一家を代表してりきと共に「ご~~ん」
一番ビビっていたのは天坊でした
ごーんと鳴るたびにシッポがすーっと下がり、音が消えるとしゅるると巻き上がる
これを数十回繰り返しておりました

闇に光る眼
e0198839_2115796.jpg

妖怪が現れたようで不気味です

休みに入ってから起床、就寝時間がバラバラで、食事の時間もずれ込みがちですが、全員お腹の調子も良く食欲も旺盛で、ゆっくり休養の日々を過ごしています
わんこ達と一日一緒にいると、彼らがまあよく寝るという事が解りますね
昼寝三昧のH父と私に、たいくつがって不満かな?と思いきや、彼らも同じように眠りこけております

今年は子供達もますます大きく育っていくことでしょう
昨年にも増して色んなパプニングが起こると思いますが、訪問してくださる皆さまが私の子(犬)育ての励みになっています
今年もどうかよろしくお願いいたします
[PR]
by charinmaru | 2013-01-02 21:17

秋田犬&ゴールデンレトリバーと暮らす四季折々


by charinmaru