<   2012年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

個性的な面々

e0198839_1755916.jpg

今朝のりき

雨のあとのお天気の日は、気温がぐっと下がるような気がする
朝食の後片付けや洗濯でバタバタと動き回り、ふと気が付くとりきがひとりで朝寝をむさぼっていた
暖房が効いた暖かい居間
もこもこフリースの長座布団で、それはそれは気持ち良さげな寝息

他のメンバーは全員外でめいめい寛いでいる
シニアさんのチャチャでさえ昨日雨でひなたぼっこが出来なかったせいか、お散歩から帰ってきてからずっと外にいるというのに・・・

りきは時々ファンヒーターのまん前で寝ていることがあり、ウールが焦げたような匂いがして慌てて消したこともある
夜は私の布団にもぐり込み、一緒に布団を被って寝る始末

秋田犬は寒さに強いんじゃなかったっけ?
シニアさんならさもありなんと思うけれど、りきは1歳半の若犬

車に慣れてきたことでもあるし、この冬は雪のある所に行ってみたいと思っているのになあ・・・
いったいどんなリアクションをするんでしょうねえ(笑)

こちらは父譲りでちょっと風変わりなふーちゃん
e0198839_18224771.jpg

全員がちゃぶ台の上の父のケーキを狙っている
ふーちゃんは「お父さんが何かくれるかも?」って時、必ずちゃぶ台の下にもぐり込む
兄弟で並んでると「あ~ん」と口を開けた瞬間に横取りされる事がある
ここならそういう心配はなく、確実にゲット出来る
なかなかの知恵者です

ふーちゃんは朝夕のお散歩に出かける寸前、必ずシートでおしっこを済ませる
帰ってきたらシートに直行しておしっこ
「あ~すっとしたあ。我慢してたの~」という感じ
都会に住んでたならビルの前とか店舗の前とかでおしっこしてヒヤヒヤするという事もなくて、とても助かると思うけど、ここは草むらがたくさんある山の上
お外でしてもいいねんよ~

上の写真、天坊とアンの大きさの違いがよく解る
食べても食べても「お腹すいたよ~」とゴミ箱のまわりまでうろつく天坊
自分の食事を食べたあと、ふーちゃんのを横取りしようと威嚇して近づき、返り打ちにあっている
ふたりのバトルの隙に、ちゃっかりご飯をたいらげるアン
気付いたふたりに襲いかかられても、小太りのわりに俊敏な動きでうまくかわして逃げて行く
ころころとまあるいアンだけれど、運動神経はピカいち
おしっこをシートからはみ出させて、私が気付いたと思ったとたん、思い切りしっぽを振って駆け寄ってきてペロペロ攻撃をする要領の良さがある
叱る気が失せてしまう
食い意地の張ってる天坊は、就寝時に消灯して最後に寝室へ入る私を、じっと待っててくれる可愛らしさあり
目覚めると真横にいつも天坊の顔がある甘えん坊さん

躾けのことや身体づくりのこと、色々と課題はあるけれど、この個性的なメンバーと過ごす毎日は、とてもスリリングで楽しい

追記
もうご存じで、心を痛めていらっしゃる方も多いと思いますが、
ブログ友サコリンさんちの大五郎くんが、今重い病気と闘っています
先代リキと偶然にも同じ誕生日(4月27日)の大ちゃん
そしてご先祖様に同じ血が流れていることからも、何かご縁を感じていました
見守る事しか出来ず、もどかしい思いでいます
なんだかいてもたってもいられない気持ちです
ここから大ちゃんにエールを送らせて下さい
フレーフレー!大ちゃん!
頑張れ!大ちゃん!
[PR]
by charinmaru | 2012-11-27 19:01 | Trackback | Comments(4)

晩秋の西京極運動公園

暖かな一日となった今日、チャチャの週一回の注射のため病院へ・・
りきの左目の目やにと、天坊の左耳が耳立ちしないのも気になり、いきなりの距離アップだけど車訓練も兼ねて全員で行くことにした

父の肩越しに前方の景色を見るりき
e0198839_1945320.jpg

しばらくすると今度は助手席の私の肩越しへと移動
もうよだれもほとんどナシ。車酔いがようやく克服できたようだ
e0198839_19471183.jpg


今回チャチャはアカラス駆除の注射のほかに、関節の潤い成分の注射もお願いした
りきは結膜炎のはしりなので目薬をいただき、ついでに涙腺が詰まっていないかどうかのテスト
結果は問題ナシ
天坊の左耳は奥の方がちょっと赤くただれているとの事だった
強い痒みや痛みは無さそうだけれど、耳がシャンとしないのは奥の方が気持ち悪くて気になるせいかもしれないとのことで、点耳薬を使ってケアしながら様子を見ることになった

りんと子供達は半分の距離を頑張ったけど、ひとりが吐くとつられたようにみんな吐いてしまった
でも今日は20分頑張れた~!
確実に距離が伸びているのが嬉しい

病院のあとは久しぶりの「西京極運動公園」へ
子供達は初めての場所に大喜び

色づいたイチョウの葉が落ちて黄色いじゅうたんを敷いたよう
e0198839_1942568.jpg

e0198839_1943394.jpg

     「いつもと違う匂いがするよ」
e0198839_19505068.jpg

     「風の匂いも違うよ」
e0198839_19514542.jpg


ここにはウンチポストが数か所にあるせいか、園内の歩道はとてもきれい
e0198839_19572385.jpg

こういう設備を備えた公園がもっと増えたなら、人もわんこもとても気持ち良く散歩できるのになあ・・・

e0198839_20237.jpg

他のわんこと出逢っても穏やかにすれ違う事が出来たし、人に声をかけられても喜んで飛び付く事も我慢出来た

今日は百点満点だったよ。良く出来ました♪
[PR]
by charinmaru | 2012-11-25 20:12 | Trackback | Comments(4)

みんなで走ろうよ

まもなく生後5カ月になる子供達
長々と寝そべっていたりすると、被毛の模様が似ているりんとふーちゃんを間違えてしまうほど大きくなりました
食欲もものすごくて、作っている間足踏みしたり「ひん、ひん」と急かしたり・・・
あっという間に山盛りの食事を完食して、物足りない表情を見せます
遊び方にも迫力が出てきて、体力が有り余ってしかたがない様子
休日くらいは時間を気にせず、足の向くまま歩いてみようか・・・

e0198839_17531434.jpg

最近子供達のうち2頭を私が、残り4頭をH父が担当
今日は天坊とふーちゃんがコンビ
e0198839_17573659.jpg

e0198839_17575130.jpg


山の方角へ向かって歩くと、ひと気がほとんどない竹林の中の道があるので、ここで呼び戻し練習を・・・
e0198839_1835560.jpg
e0198839_1844163.jpg


さらに先に進むと、さびれたテニスコートが出現
またまたひと気がないのをいいことに、「勝手にドッグラン」開始~!

e0198839_1894386.jpg

          「うおぉぉ~!!」 先頭はふーちゃん、天坊、アンの順
e0198839_181232.jpg

          すっかり回復したりんも爆走
e0198839_1814725.jpg

          チャチャばばちゃまも大張りきり
e0198839_18151579.jpg


とても感激したのがりきの様子でした
見ているとまんべんなく全員の様子をうかがいながら遊んでいます

e0198839_18194873.jpg

e0198839_18203260.jpg

e0198839_182148.jpg

e0198839_1822714.jpg

わんこ一家の総領の自覚が出来てきたかな?

H父も参加してみんなでボール遊びしたり走ったり・・・みんなとても嬉しそう
e0198839_18252143.jpg

e0198839_18274570.jpg


時々小雨が降るすっきりしないお天気だったけど、たまには思い切り走るのも気持ちいいね
e0198839_18302522.jpg

ヒトもワンコもどっと疲れた一日
帰宅後全員で昼寝したことは言うまでもありません(笑)
[PR]
by charinmaru | 2012-11-19 18:35 | Trackback | Comments(13)

見えないチカラ

りん、抜糸完了!
最初に予定していた11日があいにくの雨だったため、翌12日に徒歩で病院へ・・・
今回の避妊手術はりんの出産を機に、車酔いがはげしいりんと子供達がお世話になっている自宅近くの病院でお願いした

単独でお散歩に連れて行ってもらえると思ったりんは大張りきり
e0198839_1058670.jpg

ぴょんぴょん飛び跳ねながら歩くも、病院が近づいてくるとだんだんテンションダウン
「りんねちゃん、どうぞ~」と声がかかるとしっぽが下がって逃走を試みるが、見逃してもらえるはずもなく診察台の上に・・・

抜糸のあいだ緊張のあまり息が荒くなって、「おかあさん、助けて~!」
e0198839_1175417.jpg

あまりのビビりように先生とスタッフさんに笑われる

帰り道はのんびり遠回りしながら歩こうかと思っていたら、どうやらりんは一刻も早く家に帰りたい様子
私の息が上がるほどスタコラと帰途を急ぐ
子供たちのそばが一番いいんだね
そして・・・

e0198839_11233086.jpg

相変わらず仲のいいおふたりさん
e0198839_112429100.jpg

見ていて思わず微笑んでしまうラブラブぶり♥

りんを迎えた当初は二歳くらいで自然に赤ちゃんを産んでくれたら、と思っていたし、あまりに早い出産に驚き戸惑いあたふたしたけれど、今は本当に良かったと思っている
若すぎる出産による身体のトラブルもなく、本来なら2,3歳でと思っていた避妊手術も早く終えられた
身体が成熟するのを待っていたなら果たして出産は可能だったのか疑問に思う
今回の手術で見つかったポリープがどう変化していたか解らないから・・・
最悪の状態になって、子供をあきらめて摘出手術という事になったかもしれない

思いがけず早くに子供が授かったこと
それによって早く避妊手術が出来て、ポリープがきれいに取り除けたこと
なにか目に見えない大きな力で守られたのだと思えてならない

りんは今旺盛な食欲で出産前より身体がひとまわり大きくなった
これからもますます元気で(少々やんちゃでも)過ごして欲しいと願っている
[PR]
by charinmaru | 2012-11-13 11:56 | Trackback | Comments(8)

平穏な日々のありがたさ

今のところ(笑)トラブルが無く平和な日常が続いている
りんの避妊手術前日にチャチャvsりんのバトルで暗澹たる思いをしたけれど、もしかしたらヒートの影響も多分にあったかもしれない
りんは前回のヒートからきっちり半年後に二度目のヒートがきて、それが終わりかける頃を見計らっての手術となった
本当はヒートの前に手術するつもりでいたものの、出産という大仕事の後なので、十分な体力の回復と順調な体重の増加を確認してからと見守っている間に、次のヒートがきてしまった
病院によって色々な見解があるが、ヒートの最中でも手術には問題ないとのこと
心配されるのは、ヒート期間中だけ体調や体質が激変する子もいるらしい
術前検査の結果りんには何の心配もないとの事だったので、手術に踏み切ったという次第
また妊娠という事になったら大変だと私もピリピリしていたし、毎日オムツをされるりんはもっとイライラしていた事だろうと思う
わずらわしさから解放されたりんは今や子供以上のお転婆さんになり、表情ものんびりとした感じに戻った

一方チャチャもアカラスの治療が順調で、痒みによるイライラが軽減した様子
お腹を見せてごろんごろんしたり、いびきをかいて爆睡したりと、ご機嫌がすこぶる良い
先日のバトルはチャチャ、りん双方ともに最悪のコンディションの時だったのかもしれない

とはいえ、ますます身体が大きくなり自己主張も出てきた子供達が、今後どういう風に大人達と関わっていくのか・・・反逆という事もおおいにありえるから、あと半年くらいは気がぬけない日々が続きそう・・・

まあ今はしばしの平穏な日々に感謝して過ごすことにしよう

          のんびり昼寝のチャチャ
e0198839_11205994.jpg


子供部屋?に設けたフェンスも今や子供達が楽々飛び越えるので意味がなく、扉を開けっ放し状態
次の休みに取り払う予定になっているが、術後三日目のりんがジャンプして飛び越えヒヤヒヤした
扉をくぐるのが面倒らしい
手術当日と二日目は痛みどめが効いているせいか、ほとんど寝ていたりん
三日目からは走り回るわジャンプするわで、傷口が開かないかとずいぶん心配した
もりもり食べ、糸が付いた傷口にもまったく頓着なし
病院からお借りしたエリカラもまったく必要なかった
若く体力のある時に手術して本当によかったと思った事がもうひとつ・・・
摘出したりんの卵巣の片方に、3~4個のポリープが出来ていた
手術時期を延ばしていたら、のう腫、あるいは悪性のできものに変化していったかもしれない
11日が抜糸予定日
e0198839_1244281.jpg


父と息子
e0198839_1255129.jpg

一番小さく産まれた天坊が今や群を抜いて大きく育ち、私ではもう抱っこが困難になってきた
おっとりぼくちんも最近お散歩の時に他犬に対して吠える事が・・・
迫力はまるで無いけど(笑)一応子供を守っているつもり?らしい
子供達も自分が食事を食べ終えるとまだ残っていないかとりんの所へは行くけれど、りきの所へは行くことがない
食事をもらう順番は、チャチャ、りき、りん、最後に子供達
自分の順番がくるまでちゃんとお座りして待てるようになった
このままで、ばばちゃまと両親を立てることの出来る子に育っていってほしい

e0198839_12241117.jpg

e0198839_1225790.jpg

[PR]
by charinmaru | 2012-11-09 12:27 | Trackback | Comments(4)

秋田犬&ゴールデンレトリバーと暮らす四季折々


by charinmaru