<   2012年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

耳立ち間近? 

8月26日 一回目のワクチン接種へ
発育状態も良好のようで、全員健康というお墨付きをいただく
子供達の様子も様々で、ますます個性がはっきりしてきた

スタッフのお姉さんに満面の笑顔でしっぽふりふりのみどり
この子は人が大好きでものおじしない
なのでトップをきって接種
好奇心旺盛な安寿は少しもじっとしていない
思わず落っことしそうに・・・
ふーちゃんは、ここはどこ?あんた誰?とムスっとしているうちに注射が終わり、天坊は「何すんだよ~!」としがみついて固まっているうちに注射が終わった

体調を崩すことも無く、元気いっぱいの子供達
そろそろ耳立ちしそうな気配が・・・

e0198839_23354169.jpg
e0198839_23354697.jpg

上から安寿、みどり
そろそろ耳の内側が見えるようになってきた

e0198839_233994.jpg

ふーちゃんは根元がぐっと持ち上がってきている

e0198839_23403348.jpg

天坊はまだ耳が少し重たそうだね

最近子供達の顔を見ていると、やっぱり兄弟って似ているんだなあと実感する
そして親子も・・・
大人になった時の姿がすごく楽しみ

お散歩デビューの時のために、moecru
さんでお揃いのカラーをオーダー
りきパパと天坊のカラー
e0198839_003636.jpg

りんママ、チャチャばばちゃま、安寿、ふーちゃん、みどりのカラー
e0198839_03260.jpg

そして、天翔もみんなと一緒に歩こうね
e0198839_051287.jpg


子供達の分だけオーダーしていたのだけど、離れていても「みんな一緒でつながっているよ」と、大きい組のカラーをプレゼントしてくださったshiroさん
ありがとうございました!

9月2日 みどりは新しいご家族のもとへ旅立ちます
[PR]
by charinmaru | 2012-08-31 00:15
引き続き里親様募集の件よろしくお願いいたします
お華見日和deさつき晴れ~2秋田犬の日記


e0198839_17304672.jpg

e0198839_17332917.jpg


毎日だんご状態になってじゃれあっている子供達
時々本気モードで唸ったり噛みついたりしてて、大丈夫だろうか?と心配になる事もあるけれど、りんが黙って静観しているかぎりはオロオロしないようになった

子供達は今、横の関係をお勉強中

産まれた時から体が大きいふーちゃんとみどりがタイトルマッチをしている横で、残るふたり安寿と天坊が触発されて喧嘩を始める
しばらくすると相手を替えて2ラウンド目に突入
1対2という事もあれば、残るひとりが助っ人に入ってそのまま団体戦にもつれ込んだりもする

陣地に逃げ込む安寿
e0198839_17502264.jpg

TVボードの空きスペースがどうやらボクシングのコーナーのようなものらしい
ここにいる時は攻撃しないルールのよう
形勢不利になると入れ替わり立ち替わり、みんながここに逃げ込む

さっきまで喧嘩してたと思ったら、仲良く寄り添って寝ていたり、保冷剤をゆずってあげたり・・・
e0198839_186841.jpg


生後ひと月から4カ月くらいまで、仔犬はこうして社会性を身につけていくそうだ
そろそろフェンスを取り外しオープンにして、今度は縦の関係を学んでほしい時期

e0198839_18122234.jpg

母親のりんはもちろん、りきパパも時々フェンスの内側に入って遊んでくれるけれど、チャチャは未だ遠巻きに子供達をながめている
フェンス越しではあっても、ギリギリまで子供が寄ってくると「うー!」と威嚇
チャチャは新しい子を受け入れるのに時間がかかる
ゴルには珍しく排他的なのはどうしてなんだろう?と考えた時、社会性を学ぶ時期に2カ月近くペットショップのガラスケースの中でひとりぼっちだったからだろうか、と思った

子供達が今兄弟とじゃれあって過ごしている時間が、チャチャにはほんの少ししか無かったんだなあ・・・
とても優しい子だから受け入れる気持ちにさえなってくれたら、子供達もよくなつくと思うんだけど・・・

りきもりんもちゃんと受け入れてくれたチャチャ
今度は余りに数が多くてとまどっているようだ
少しづつ、少しづつ、焦らずに、心を開いてくれるのを待つしかない

仔犬の成長には兄弟、親とのふれあいがどれほど必要なのかを、今つくづく実感している

H父、出勤前のひととき
e0198839_18323376.jpg

代わる代わる膝によじ登る子供達に目尻が下がりっぱなし

今日、私の目尻を下げてくれたのはコレなのでした!
e0198839_1841447.jpg

ヒレカツ用豚肉、鶏手羽、パン粉、もやし、さつまいも、山いも、ところてん、わらび餅セット、糸こんにゃく、トマト、チーちく、ちくわ・・・これだけ買って1300円也!

義姉に「すっごい安くて、品質もいいスーパーがある!」と教えてもらった
「ただ、どこそこのメーカーのソースしか嫌!とか、こだわりがあるんやったらあかんわ。種類は大手のスーパーみたいにないよ」
「そんなん、ブルドックだろうがチワワだろうが、ソースの味してたらいいねん!」
と、言うことで、こじんまりしたお店だけれど感激のお安さ
主婦の情報網はあなどれません
[PR]
by charinmaru | 2012-08-24 18:46

緊急!里親さま募集

うちのちび達のことではありません

お華見日和deさつき晴れ~2秋田犬の日記

Tomiさまが可愛い虎毛秋田犬の女の子を保護していらっしゃいます

先代リンによく似ていて思わず涙ぐんでしまいました

小柄な子ですが体は健康なようです
人懐っこい子みたいでとても愛嬌があります

こうなりゃ6頭も7頭も一緒だぁ~!と一瞬思いました

この子の幸せを心から祈ります
[PR]
by charinmaru | 2012-08-22 15:48

りんに学ぶこと

e0198839_17192689.jpg

離乳が無事完了して、元のなだらかなお腹に戻りつつあるりん
妊娠前の三倍近く食べていた食事も、ここ一週間ほど残すようになってきた
もう自分の体を維持するだけの量でいいという事らしい

子供達は生後四週間経った頃から離乳食を開始した
まず自分の舌でお皿からミルクを飲む練習から入り、温湯で溶くタイプの離乳食をまずスープ状からスタート
母乳の合間に朝夕二回、一週間ほどかけて、少しづつ温湯の量を減らして練り状にしていく
食べることに慣れたら、今度はパピー用ドライフードをふやかしたものに切り替える
初めての味なので、練り状のベビーフードとの混合をまた一週間ほど続けて、ようやくドライフードのみに・・・
そしてこの一週間は叙々にふやかす時間を短くして、ドライフードの形が残る位の硬さに近づけてきた

三日前のこと、りんが自分の食事を少し残してじっと子供達の食事の様子を見ていた
普段はチャチャ、りきと共にダイニングで食事をするりんが、この日から子供がいるフェンスの内側で食べるようになった
いつもの場所に食事を置いても食べに来ないで、子供のいる場所から動こうとしないので、ああここで食べたいんだな、と気が付いた
食事を終えた子供達がりんの食器に殺到して、りんの食べ残しを食べ始めていた
大きい組の食事はドライフードに野菜や肉を煮たものをお玉一杯づつトッピングしている
煮汁で少しはふやけているものの、カリコリと音がする位の硬さ
最初はりんがお腹の具合でも悪くてあまり食べたくないのかな、と思っていた
硬めのフードを食べた子供達のお腹の具合も心配だったけど、次の食事の時もまた同じ事をしている

そうか!りんは私に教えてくれたんだ!
「お母さん、もう子供達これくらいの硬さでも大丈夫なんだよ」

おやつにあげた砂肝ジャーキーを自分の歯で噛んで柔らかくして、子供の目の前に「はい、お食べ」と置いてあげたりもするので、私にとっては子供達にあげていいものの目安になったりする

離乳への移行時には早朝と寝る前だけに母乳を与えて、それ以外は母乳をねだりに来る子をおもちゃではぐらかしたり、伏せのかたちでお腹を床に付けて飲ませないようにしていた
本当に見事なお母さんぶりで、私は教わることがいっぱい

          「ママ~お腹すいたよ~」
e0198839_18135220.jpg

        「もうちょっと待ってなさい。もうすぐお母さんが作ってくれるからね」
e0198839_18161615.jpg


体重は減ってはいないものの、換毛してすっかり夏毛になったせいで、りんはとても痩せたように見える

りんちゃん、授乳ごくろうさまでした
栄養たっぷりの食事を作るから、これからはりんの体がぐんぐん大きくなるようにしっかり食べようね!
[PR]
by charinmaru | 2012-08-21 18:26

お盆休み

11日から今日16日までお盆休みだった我が家
ちびっこ達の離乳食を4,5時間おきに作るので、お出かけのない休暇だった
でも昼寝ざんまいでゆっくりできたので、体のためには良かったかも?

13日夜間の豪雨でここ宇治市はかなりの被害が出て、翌日は捜索や救助のためのヘリの音が一日中鳴り響いていた

心配してメールをくださった皆様ありがとうございました
山の上にある我が家ゆえ災害は免れました

バイパスやJRもストップしたため予定していたお墓参りも中止して、一歩も外へ出ず・・・
このまま雨が降らずに被害地の復旧がはかどりますように・・・

11日はリンの命日だったためか、どうやら一日早くリキとリンが戻って来ていたよう
かつてリキがお気に入りだった場所が11日からずっと空いていたので、「もう帰ってるんやな」とH父がおやつを供えた
わんこ達にはちゃんとわかってるんだね

カミナリの音をものともせずに爆睡していた頼もしいちびっこ達
りきパパがみんな大好き
e0198839_22543672.jpg

かつてりんを一生懸命おもりしたように、りきは本当に優しくちびっこ達と遊んでくれる
体の上に乗っかったり、しっぽを咥えてふりまわしたり・・・
それでも怒らず気長に子供達の相手をしている

パパにくっつくふーちゃん。パパの白いおヒゲで顔が隠れてます
e0198839_2301355.jpg

補強されたフェンスの向こうで「出して~」とみどり
e0198839_2314113.jpg

遊んだあとは上手にクールダウンの安寿
e0198839_232411.jpg

パパの頭をベッドに爆睡中
e0198839_234396.jpg


お休み最後の日の今日はお寿司屋さんへ・・
お腹いっぱい食べて、さあ、明日からまたお仕事頑張ろうっと!
[PR]
by charinmaru | 2012-08-16 23:07

お腹こわす時も同時?

火曜日の朝いきなりみどりがゲボッと吐いて慌てふためく
内容物を見ると毛のかたまりとハッポースチロールのかけら
換毛期のりんの毛を飲みこんだらしいのと・・・
e0198839_21372585.jpg

H父お手製のこのフェンスの素材・・・いつの間にかかじって飲み込んだらしい
そしてその後ユルユルのうんち
食欲も無く、何となく元気も無い
便を持って速攻で病院へ走った

検査の結果お腹の中に雑菌が入ったようだった
母乳を飲んでいるのでウイルス性のやっかいな病気ではなく、ほっと胸をなでおろす
けれどこの小さな体ではすぐに脱水状態になってしまう恐れがあるので、皮下点滴と抗生物質の注射をしていただいた
帰り際に他の子も同じトイレシートを使っていたり、一日中絡み合って遊んでいるから、全員が同じ症状になる可能性が大と聞かされた
案の定、翌日になると吐く子、下痢をする子、前日の治療ですっかり元気になったみどり以外全滅状態になってしまった

助手席の大きなダンボール箱にみどりとふーちゃん
天坊をH父が膝に乗せて運転
私が後部座席で安寿を抱いて病院へ向かう

全員が前日と同じ処置を受け(みどりはダメ押しのようなもの)午前中いっぱいを使って往復してきた
早めの処置が功を奏したのか、帰宅後ひと眠りしたらベビーギャング集団が復活
たいしたことにならなくて本当にほっとした

e0198839_22222886.jpg

e0198839_22231045.jpg

e0198839_22231981.jpg

e0198839_22272076.jpg


みんながお腹の下に敷いているのはジェルタイプの保冷枕をタオルでくるんだもの
これを用意してあげると実にぐっすりとよく寝てくれる
なんでも頭数の分だけ用意しなければならず、先々の事を思うと「破産するのでは・・?」と危機感が・・(笑)
せっせと働く・・いや、宝くじを買おう!

e0198839_22403478.jpg

e0198839_2241246.jpg

e0198839_22412024.jpg

e0198839_22421022.jpg


大当たりしたらみんなで走り回れるドッグランを作ってあげるからね
期待せずに(笑)待っててね!
[PR]
by charinmaru | 2012-08-10 19:02

ちび達の今後

体重が全員3キロを超え、今や部屋を所狭しと走り回り、兄弟で取っ組み合いをするようになったbaby,s

上から安寿、こずえ、みどり、逗子王
e0198839_1647273.jpg
e0198839_16473865.jpg
e0198839_16474858.jpg
e0198839_16475850.jpg


最近朝夕リビングに移動させて家族と一緒に過ごさせている
まだまだ起きているより寝ている時間の方が長いけれど、そろそろ子供同士だけじゃなく、大人とも共存することに慣れさせていきたい

ガウガウ遊びをする両親の間をちょろちょろ動き回り、時には参加してはじき飛ばされたり・・・
りきパパもかつてりんがやって来た当初のように、とても気長に相手をしてあげている
鼻先でみどりをひっくり返し、「きゃるるる~!」とガウられ、大事なキ○タマをこずえにかじられたぼくちん(笑)
ちびっこ怪獣たちに四苦八苦の毎日
チャチャは、今までりきが来てりんが来て・・と一匹づつだったのがいきなり4匹現れて、ちょっと戸惑いがあるよう
わっといっせいに近づいて来られると威嚇するので(怖いのかもしれない)、低めのパーテーションで区切り、子供達の行動範囲を制限して、まずはこの子達の存在に慣れることから始めていこうと思う

e0198839_16513296.jpg


この子達が産まれた当初天翔を手元に置くことに決めて、他の兄弟達に里親を探そうと思っていた
けれど天翔が夭逝してしまって、H父の強い希望があり、黒一点の逗子王を残すことに決めた
逗子王改め 「天星丸」
この子の額の星(白毛)は天翔とまったく同じ位置にある
末っ子のこの子は誕生の時唯一自分の頭で羊膜を突き破り、自らこの世に産まれ出てきたような強烈な印象があった
天翔の分まで生きてほしいという願いを込めて「天」の一文字を譲り受け、額の「星」と父親の力桜丸の一字をもらって天星丸(てんせいまる)と命名した

みどりは今里親を希望して下さったご家族と最終的な調整に入っている
室内での飼育、ご家族全員が仔犬を迎えることに同意、今までに大型犬(できれば秋田犬)の飼育経験があること、ご家族のうち誰かが専任して仔犬の飼育にあたってくださること、定期的に成長の過程を知りうることが出来ること、何かトラブル(ご家族の事情や仔犬の健康状態など)が起こった時に連絡を取り合い、相談しながら対処してくださること、そして何より「この子と一緒に生きていきたい」と強く望んでくださること・・・
たくさんの条件を満たしてくださったこのご家族のもとで、どうか幸せな生涯を送ってほしい

安寿とこずえにも良い里親さんが現れてくださるようブログや犬舎にお願いして探そうと思っていた矢先・・・
安寿に「鼠形ヘルニア」がある事が判明した
これは放っておいてもどうという事はないけれど、ごく稀に小腸脱を起こす可能性があるとの事だった
もし将来避妊手術を予定しているならば、その折りに穴をふさぐ処置を同時にする事を勧められているので、安寿もこのまま手元に置いて見守っていこうと思う
安寿という名前がこの子にとても似合っているので、そのまま命名することに決めた

そしてこずえ・・・この子は雰囲気がりきにとてもよく似ている
毎日何かしら笑わせてくれる癒しの子
私がどうしても手放しがたく、「こうなったら総勢5匹も6匹もいっしょやん!」と強引に突き進んだ
風のように自在に自由に、その個性のあるがままに育ってほしい
と、いうことで「風花」と命名
ふーちゃん、と呼ぶと、トコトコやってくる父に継ぐ我が家のムードメーカー二世

このひと月ほど子供達の今後について悩みぬいてきたけれど、ようやく決心がついた
これからが大変だと思いながらも、それがまた日々を生きる力になると夫婦共々晴れやかな気持ちで過ごしている

この寝顔を見れば一日の疲れなど吹き飛んでしまう
e0198839_08571.jpg

[PR]
by charinmaru | 2012-08-03 17:33

秋田犬&ゴールデンレトリバーと暮らす四季折々


by charinmaru