<   2012年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

田んぼ爆走

日差しがようやく春めいてきたように思う
先週はまだ風が冷たかったけど、今週に入ってから風が心地よく感じられる
そろそろ山歩きや茂みを散歩した時に山ダニがくっつきはじめた
フロントラインの季節だなあ・・・

空き地&田んぼドッグランも、もう走り納め

e0198839_18265276.jpg

いち早く駆けて行って伏せをして待つりん
走って来るお兄ちゃんとお姉ちゃんに飛びかかるつもり
チャチャは手前で立ち止まるなり別ルートに迂回するなどして、上手にかわしていくが
このお方、いつも体当たりされている

e0198839_1831240.jpg


満五か月になり、20キロとかなり大きくなったりん
全力疾走が楽しくて仕方ないようだ
e0198839_18341572.jpg

e0198839_18343436.jpg

チャチャも短い時間ながら、りんと追いかけっこして遊んであげている
e0198839_1837641.jpg

e0198839_18374158.jpg

と、そこへ近所の子供登場!
やはりゴルは親しみやすいのか、名前を聞かれて答えると
「チャチャー!」 さっそく覚えて頭を撫でてくれたり一緒に走ったり・・・
りき&りんの名前も教えたのに、いつのまにか「しろ」&「くろ」になっていた
そのまんまやん!(爆)
e0198839_18384767.jpg

子供が苦手なりんは知らん顔でひとり遊び
近づいてこられるとすたこら逃げだしてしまう
e0198839_18465690.jpg


気を使ったのか?「ぼくがお相手しましょうか?」と「しろ」(笑)
e0198839_1850010.jpg

e0198839_18505375.jpg


こうして田んぼドッグランの走り納めもしたことだし、今度走りまわりたい時は山になるだろうな

e0198839_18593329.jpg


ひとつお弁当でも持って山へ出かけますか・・・(しんどそう~)
[PR]
by charinmaru | 2012-03-29 19:02

遠い日々からの贈り物

朝の散歩を終え、前庭でクールダウンしていたりきが、花壇に半身を突っ込んでなにやらガサゴソと音をさせていた
また「勝手に剪定」をしているのか?と眺めていたら、何かをくわえている
「りきちゃん、見せて」と言うと素直に渡してくれたそれを見て、ぐっと胸がつまった

リンのボールだった

e0198839_18394479.jpg

おサルさんと牛さんとカエルさん
ボールがそれぞれ動物の顔をしていて、とても可愛いもの
もう6,7年前になるだろうか、リキ、チャチャ、リンにひとつづつ買い与えた
リキは見向きもしなくて、もっぱらチャチャとリンが噛んではチューチューと音をさせて遊んでいたっけ
ボロボロに破けるまで遊び、これで確か3代目だったはず

とりわけリンはとてもこれがお気に入りで、寝る時も寝床に持っていき、片時も離さない
散歩に出る時には玄関までくわえて行って上がりがまちにそっと置き、帰って来るとまたくわえて家の中に入っていく
どうしてこんなに大切にしてるんだろ、と思ってはっと気が付いた
リビングの隅に置いたカゴの中には色んなおもちゃがあったけれど、それは全部元々あったもの
リキが我が家に来て数種類のおもちゃを買い、チャチャが来てまた増えてけっこうな数があったし、成長するにつれあまりおもちゃで遊ぶこともなくなってきたから、それ以後新しく買うことはなくなっていた
リンにとってはこのボールが初めての「リンのおもちゃ」だったのだ
「はい、これはリンちゃん」と手渡された初めてのリンだけのおもちゃ・・・

今の家に引越した時もこれだけはしっかり荷物の中に入れてきて、外でひなたぼっこするリンのかたわらにいつもおサルさんが置いてあったのに・・・
リキが逝ってのちリンも体調を崩すことが多くなり、いつのまにかおもちゃで遊ぶことも無くなっていった
いつ頃からおサルさんが消えたのか、はっきり思い出すことが出来ない

e0198839_19142076.jpg

花壇に植えたチェリーセージ
この花はとても生命力が強くて、初夏になるとすごい勢いで伸びて赤い小さな花を咲かせる
この花の根元の茂みにおサルさんは隠れていたようだ
去年の秋にも伸びすぎた枝を切り戻ししたのに、私は少しも気が付かず、まだ小さかったりきもりんも何度も花壇に入り込んで遊んでいたのに、それでもかくれんぼしていたおサルさん

e0198839_22165248.jpg

     「お母さん、ぼくすごく大事なもの見つけたの?」

リン・・・りきが見つけてくれてよかったね
迷子のおサルさんは帰るべきところに落ち着いて、今リンのとびきりいいお顔の写真と並んでいる

リンが隠しておいたのかな?

e0198839_22224523.jpg

        チェリーセージの花の影で・・・2009年9月

おサルさんの顔にはリンの歯型がたくさん付いていた
頬にくっつけているとあふれ出たものがどうにも止まらなくて、今日はきちんとメイクが出来なかった

姿は見えなくても存在の大きさはいつまでも変わることはない 永遠に・・・

e0198839_22333589.jpg

[PR]
by charinmaru | 2012-03-22 19:21

絶妙なほめ言葉

「う~ん、なかなか味のあるいい顔してるね」
我が家の、「かつみ&さゆり」のかつみことりきが、昨日言われた言葉
e0198839_17371187.jpg

     「それ、ぼくのこと?」

そうですよ、りきちゃん

ほめ言葉ってほんと様々だなあ・・・
一年ほど前ご近所の奥さんが男の子を出産された
ある時おじいちゃんと思われる男性がその赤ちゃんを抱いて、奥さんと一緒に我が家の前を通られた
お腹が大きいのを知っていたし、ご挨拶くらいはかわしていたので
「あ、産まれはったんですね。おめでとうございます」
と声をかけて赤ちゃんの顔を見せていただいた
とても色白な赤ちゃんだったので
「あらあ、色白なこと~」と言うと、おじいちゃんは
「そうですねん。この子これだけが取り柄ですわ」とガハハハ!と笑われた
どう返したものか解らず一瞬戸惑ったら、隣で奥さんもケラケラケラと笑っていらっしゃる
つられて思わず笑ってしまった

昨日りきの事を「味のあるいい顔」と言われてなんだか嬉しかった
要するに何だっていいのだ
わが子に対するコメントは、けなされないかぎり何だって嬉しい

e0198839_1805818.jpg

e0198839_1811321.jpg

30キロをとうに超えたデカイ図体で、まだぺったん座りをしているデカベビー
可愛くってしかたありませ~ん!

e0198839_185816.jpg

こちらはプリティおばあちゃん

そして・・・同じく昨日初めて「可愛いお顔してるね」とほめてもらったりん
e0198839_1874797.jpg

帰宅したH君にソッコーで報告しましたとも!

e0198839_1810519.jpg

イタズラをして叱られる予感に座イスに身を隠すりん
こんな表情だって可愛いなあと目尻を下げる私
ほんとにどうしようもない親ばかだぁ!
[PR]
by charinmaru | 2012-03-09 18:15

犬になった飼い主

最近りんのやんちゃぶりが最高潮
家に帰って中に入る時のドキドキを10年ぶりに体験している
我が家のふすまと障子は「星飛雄馬」の家さながら・・・
留守のあいだ、かつての帝王リキのようにシメる者も居ず、まさにりんのやりたい放題
おやつの時など、自分がもらったものは口の中にしまいこんで、りきの口からはみ出ているのを引っこ抜いて奪う
チャチャには最初に手痛い洗礼を受けているし、またチャチャも早食いNO1なので絶対手は出さない
もっぱらおっとり、のんびりのりきが被害に遭っている
りんにおやつを奪われても「あれぇ~?無くなっちゃったよ?」と、きょとんとして怒りもしない
何度か被害に遭ったあと、ようやく急いで食べてはいるけれど、りんの動きの素早いこと!

いろんな叱り方をしてみて一番効果があるのが「私も犬になること」
りんの目を見据えて歯をむき出し(牙は無いけど)「ガウ~!」と威嚇する
こんな姿、とても外では見せられないが・・・
そうするとりんはさっと動きを止めて、おずおずと「お手」をして機嫌をとる
ほんとに子供だましのような方法だから効果があるのも今だけかもしれない

e0198839_18221261.jpg

まだこれだけの体の大きさの差があるものの、りきはちびに押されっぱなし
 「りき!しっかりせい!」
 「だってりんちゃんボクの首噛んでぶら下がるんやもん・・・」
e0198839_18244883.jpg

 「あ~もう情けない・・・・」
e0198839_18285937.jpg

 「お兄ちゃんやっつけてやったぁ~!おやつくだちゃい!」
e0198839_18305010.jpg


りんはガウガウ遊びの後いつも得意満面だけれど、りきがちゃんと手加減してあげている事に気付いていない
いや・・・何となく解ってるのかな?
e0198839_18352256.jpg

激しく遊んだ後でこてんと寝てしまう時も、こうしてどこかりきに触れている
りきのしっぽを手で挟むようにして寝ている姿に、いつの間にか怒る気が失せてしまった

          
[PR]
by charinmaru | 2012-03-01 18:38

秋田犬&ゴールデンレトリバーと暮らす四季折々


by charinmaru