<   2011年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

クリスマス連休前の22日夜、チャチャとりきが大喧嘩をした
お互い心の内に溜まり溜まったものがあったようだ

チャチャはりきの子育てがようやく一段落したところへ、またまたチビが登場
いくら若返って一緒にドタバタ遊ぶといってもそこはシニアさん
長くは体力も続かず、お散歩や食事のあとはまったり横になって寛ぎたい

りきは寝ている事が多いチャチャに代わって、自分もまだ甘えたい子供ながら懸命にりんの相手をしている
ともすれば力余って・・・となりそうだけれど、りきは本当によく力をセーブして根気よく相手を努めている
でも時々は自分が遊んでもらう方になりたい

食事の後にゆったり寝ころんでいるチャチャのところに、りきとりんが一緒になだれ込んだ
これは今までにも何回もあったこと
でもその時のチャチャは相当疲れていたのか眠かったのか、「あっち行って!」と威嚇してりきの鼻先に頭突きをくらわせた
「きゃう」と思わず声をあげたりき
かなり痛かったよう
いつもならしゅんと退散するりきが「うう~!」と怒った
その声にさらに牙をむくチャチャ
りきがチャチャに飛びかかっていった
その瞬間チャチャをかばって割って入ったH君の腕に、りきの牙が突き刺さった

チャチャもりきも興奮状態で、両者とも一歩も引こうとしない
もみくちゃ状態になったH君の両腕はこんな有り様に・・・
e0198839_19145547.jpg

e0198839_1915792.jpg

季節がら重ね着をしていたにも関わらず、すごい顎の力だった
床にひきずり倒され、押さえつけられて我に返ったりきは、食事をしなくなるほど落ち込んだ

一番運動量が必要な時期。にも拘わらずシニアさんのチャチャとチビりんに合わせての散歩
思いっきり遊べないお守役
お姉ちゃんには逆らわず、りんの甘噛みは黙って受けてあげる
私達に甘えようとすると、りんが先に膝の上に乗っている
いつも遊んでくれたお姉ちゃんにも今日は拒否された
りきのストレスが一気に爆発したようだった

23日休日
H君はりきを車に乗せて醍醐寺へ出かけた
ここから続く醍醐山にりきとふたりで登って来ると言って・・・
e0198839_23574190.jpg

山頂まで2,6キロ
かなり傾斜のある山道だったようだ
約3時間余りのふたりきりのお出かけで、りきは一足飛びに大人になった
e0198839_0251236.jpg


醍醐山の風景とりきのショットは後日アップしようと思います (たくさんありすぎて整理が追いつかず)
[PR]
by charinmaru | 2011-12-27 19:23 | Trackback | Comments(5)

Merry X'mas!

りんでちゅ。おかーちゃんから任命されましたよ~
e0198839_201760.jpg

ちびっこサンタさんでちゅ
e0198839_20253100.jpg


一回きりの衣装とわかっていてもつい買ってしまった・・・
一週間ほど前にペットショップで見つけて少し大きいめを選んだつもりが、着せてみたらぴったんこ
それもそのはず、体重を計ったところ7.4キロになっていた
りきの2カ月当時より500グラムほど少ないけれど、ほぼ同じような成長ぶり
この子もおおきな子になりそうな予感がする

先週の日曜日には我が家恒例のお宮参りへ
場所はこれまた恒例の伏見稲荷大社
あまりにも人が多かったので、お参りをさっと済ませて稲荷山に上ってみた
りんはまだ一度しかワクチン摂種をしてないので、ドッグスリングで抱っこしての参拝

e0198839_20262070.jpg

           カンガルー状態のりん

途中の茶店でうどん、おでん、稲荷寿司を食べて休憩
e0198839_20305366.jpg

          「うどん、ちょーだい」
e0198839_20334469.jpg

          「僕も~~」
e0198839_20352091.jpg

          「りんも~~」
e0198839_20361310.jpg


通りかかる人に遊んでもらい、記念撮影してもらい、思いがけず長い時間この茶店で過ごして、山頂まで登らずに戻ってきた
りんは来月18日には満3カ月を迎え、その日はちょうど二度目のワクチン接種の予定日
一月下旬にはいよいよ待ちに待ったお散歩デビュー
全員で稲荷山のてっぺんを目指して登るのが楽しみでたまらない
[PR]
by charinmaru | 2011-12-25 20:47 | Trackback | Comments(2)

今日のわんこ

なんか可笑しいトリオ
我が家に来てわずか17日のおチビに連日振り回されるチャチャとりきがなんとも可笑しい

     「ねえ、ねえ、お姉ちゃん。ぼく、いちおうちゃんと注意した・・・つもり・・・」
     「しょうがない子ねぇ・・・」
e0198839_21421670.jpg

     「お母さんの大事な花壇掘り起こしたり・・・」
e0198839_221958.jpg

     「葉っぱちぎったり・・・」
e0198839_2213662.jpg

     「あっ!抜いちゃった・・・」
e0198839_2245737.jpg

     「そんなんしたらあかんのにぃ~~」
e0198839_222022.jpg

     「これ、これ、りんちゃん、だめですよ~」
e0198839_2235484.jpg

     「知~らない!いーっ!だ」
e0198839_2224164.jpg

     「あ、お母さん来た!」
e0198839_22144291.jpg

     「おかーちゃーん!りん、いっぱいおしごとしたよ~♥」
e0198839_22153815.jpg

     「チャーちゃん、りきちゃん、ちゃんと見ててって言うたでしょー!」
     「なんでぼくらが怒られるのん?」
e0198839_22265383.jpg

      いじ いじ いじ
[PR]
by charinmaru | 2011-12-20 22:36 | Trackback | Comments(4)

牙の洗礼

チャチャが怒った!

りんが我が家に来てしょっぱなにも一度「ガゥ!」と威嚇された事があった
これは食事の時の事
順番通りチャチャの前にまず食事を置いたところ、りんが突進して行き叱られた
この時はチャチャの鼻で付き飛ばされ「キャン」で済んだ
りきの時にもこれがあって、以来りきはきちんと順番を守って待っている
りんもこれで学んだようで、以後はけっして突進したりはしない

今回のはチャチャのプライドを賭けた怒りと言うか、要するにりんが「ナメたまねをした」事によるもの
お転婆なりんは遊びの中でも勝気なところを発揮し、またとてもすばしっこいので、小さな体でもひけをとらないツワモノぶり
でもチャチャもりきも本気で遊ぶと怪我をさせる事がなんとなく解るのか、りんの相手をする時は寝転がって遊んであげている
力を抜いてもらっているのが解らないりんは得意満面
りきのくちびるの柔らかい部分にりんの針のような牙が入り、思わずりきが「キャン(痛いよ)」と言ったものだから、「りんは強いんだ~い!」と調子に乗ってしまった
このあたりからチャチャが鼻にしわを寄せ始めた
りきに「勝った」と思ったりんは、今度は寝そべっているチャチャの頭に両手を乗せて体重をかけて威嚇した
喧嘩に勝った犬が負けた犬を前足で押さえつけるあのしぐさ
瞬時にチャチャの「ガゥ!」という声が響き、りんの「ギャ~ン」という悲鳴があがった
すっとんで逃げて行ったりんを抱き上げると鼻の脇から血が出ていた。額にも少し
本気で噛んだら骨までヒビが入るだろうから手加減はしたようだったが、その夜のりんのしょぼくれ様は見ていて可哀そうなくらいだった

あの怖がりでいつもお兄ちゃんの後ろに隠れていたチャチャが、はっきりとした意思を持ってトップに君臨した

e0198839_21124644.jpg

一晩しょぼくれたりんもそこは子供
翌日からまたケロリと元気いっぱい走り回っているけれど、チャチャに対する態度にはあきらかな変化がある
ちょっぴりおっかなそうではあるが、反対に頼って甘えるようなしぐさも見せている

今我が家でははっきりとした三角形が出来上がり、頼りになるお母さん、素直で優しいお兄ちゃん、やんちゃできかん坊の末っ子という図を見ているようだ

これはまさにリキが作り上げた彼らの世界なんだなあと思う
出過ぎたマネは絶対許さず、でも、守る時は体を張って守り抜く
りんが門の近くまで行った時はチャチャは必ずじっとりんの動きを見て、外に人影が見えるとさっとそばまで出て行く
リキに守ってもらったように、今度は自分が子供達を守っていくんだと決めたようだ

e0198839_22592976.jpg

シニアのチャチャは遊ぶより寝る時間の方が長い
チャチャが寝ている時にはふたりでじゃれあって遊んでいる子供達
遊び疲れて寄りそって眠る姿に思わず頬がゆるむ
e0198839_2331890.jpg

e0198839_2354576.jpg

生後8カ月と2カ月。30キロと6キロ。デカベビーとチビベビー
強くて優しいお母さんの言うことをよく聞くんだよ
e0198839_23111257.jpg

チャチャ。毎日お疲れ様。ありがとうね!
[PR]
by charinmaru | 2011-12-19 18:43 | Trackback | Comments(4)

大騒ぎの毎日

一週間が飛ぶように過ぎて行った
10年前自分が本当にこんな忙しさをこなしていたのか?と思うほど・・・
まあ、今より10歳若いのだから体力もあったわけだ
仕事、家事、わんこ達の世話、プラス今は父の病院通いもあるわけだから、当然といえば当然
e0198839_18165179.jpg

この虎毛のチビは恐ろしくすばしっこくて、びっくりするほど気が強く、怖いもの知らず
ケージに入れてチャチャとりきの散歩に行こうとすると、曲がり角を曲がっても聞こえるほどの声で「ぎゃーん、ぎゃーん」と泣きわめく
そのうちあきらめておとなしく寝ているだろうとタカをくくっていたら、帰り道に角を曲がってきた時にまだ大音響で泣きわめいていた
ご近所に迷惑だろうとベビーカーに乗せれば何度も飛びおり中づり状態になる
なんの躊躇もなく玄関脇の階段をすたすた降り、チャチャとりきの遊びに参加してはジャンプして彼らの体に飛びかかる
e0198839_18345178.jpg

          りき、頑張れ!

チャチャの尻に敷かれ、りんにガウられるりき
このあとりんはチャチャのしっぽに噛みつき綱引きをしていた

e0198839_21293321.jpg

          「お兄たん、りんと遊んでくだしゃい」
e0198839_21345374.jpg

          「あの子ちゃんと遊んであげられるかしら?」
          心配そうに見守るチャチャ
e0198839_21375243.jpg

e0198839_2140222.jpg

力を入れ過ぎず、根気良くりんの相手をする優しい保父さんのりき
りんが自分の食器に首をつっこんでも全く怒らず・・・
チャチャには初日にガツンと叱られきっちり順番を叩きこまれたけれど、りきは叱られるりんのそばで自分もうなだれていた
りきー!しっかりせいー!
お気に入りのおもちゃをあっさりりんに取られ、じっとながめているりきに、うしろからチャチャのゲキが飛ぶ
e0198839_227298.jpg

チャチャは今縦のラインをしっかり確立させようとしているようだ
最初はこんな風に元気いっぱいのチビにたじたじしていたりきも、ここ数日でとても貫禄が出てきた
おもちゃをそっとりんの前に置いてみずから遊びに誘ってあげたり、寄りそって眠るりんがもたれかかってきてもじっと動かずに いてあげたり・・・
精神面でどんどん成長しているのがわかる

     「お兄ちゃんの言うこと、ちゃんと聞くんだよ」「うん!」
e0198839_22933.jpg


りんは本当にリンそのもの
敏捷で負けん気が強くて元気いっぱい

リンの初盆が終わった頃からりきの生家の犬舎と時折連絡を取っていた
どういう訳だか漠然と秋に生まれる子を迎えたい、という思いがあって・・・
それが決定的になったのはやっぱりあの侘助の木だった
りきが生まれた時も季節はずれの春に一輪だけ花を咲かせた
まるで夏のような暖かさの10月に、その冬の花は満開になったのだった
リンの写真を送った
どんな子だったかを話し、闘病の日々も話した
そして待つことひと月あまり
「二匹の子犬の画像を送ります」という連絡が入った
帰宅してどきどきしながらパソコンをひらくと、「あれ、みっつ画像がある」
予定外の最後の画像に写っていた子。それが鈴嶺、りんだった

e0198839_2254056.jpg

病気とは無縁の、リンがきっと心から望んだだろう生涯を、これからしっかりと生きていこうね
[PR]
by charinmaru | 2011-12-12 18:40 | Trackback | Comments(6)

お知らせ

e0198839_17565318.jpg


もがれて失っていた両腕が、自分の体に戻ってきたような気がします

e0198839_20332786.jpg


一年八カ月ぶりにこのツーショットを見ました
涙が出ます

e0198839_20374099.jpg


鈴嶺(りんね)です
宮城で生まれて、りきのお里にお世話いただき、12月4日我が家に到着しました

ここにいるのが当然のように家じゅうを走り回り、チャチャとりきもこの子の出現にさしてとまどいもせず、一夜にしてトライアングルがあたりまえの風景になりました

落ち着きましたら改めてご紹介したいと思います
まずはお知らせまで・・・
[PR]
by charinmaru | 2011-12-06 21:00 | Trackback | Comments(11)

いいモノ見つけた♥

去る11月23日のこと、仕事はお休みだったものの空模様がイマイチ
車でのお出かけはパスして地元のロングコースを歩いた
我が家も山岳地帯(笑)だけどさらに奥の山道を一時間あまりのんびり散歩
e0198839_037527.jpg

e0198839_0391292.jpg

竹林に囲まれたこの散歩道は全員のお気に入り
帰りは小さな神社を抜けるコースのはずが、境内でなにやらイベントらしきものが催されている
神社の脇を廻り道することにしたら、そこに農家の無人販売所を見つけた
近づいてみると7~8種類ほどのハーブとレシピが書かれた紙が置いてある
どれも一袋100円
中から2種類を選んで買って帰った

e0198839_0523684.jpg

爽やかなレモングラスに少しミントを加えたら、飲み口すっきりの美味しいハーブティーの出来上がり

到来物のスイーツ
e0198839_0564679.jpg
e0198839_05726.jpg

堂島ロールでお馴染みの大阪モンシュシュの大福
和菓子と洋菓子がドッキングしてるなんて、どちらも好きな私にはたまらないお味

こんなご近所に色んな種類のハーブが手に入るところがあったなんて!
そして、こんな両方のお味が楽しめるスイーツがあったなんて!
いいモノ見つけた♥

チャチャとりきがこれを見逃すはずがなく、滂沱のよだれに負けて少しお味見をさせてあげたのでした
[PR]
by charinmaru | 2011-12-04 01:13 | Trackback | Comments(2)

秋田犬&ゴールデンレトリバーと暮らす四季折々


by charinmaru