<   2011年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

11月27日 日曜日
お出かけ先は伏見に決定!
まずは中書島にあるスポーツ公園の駐車場に車を置く事にした
りきのよだれがエイリアン状態になる前に到着出来て、ほっと胸をなでおろす
体育館やプールがある施設の横を通り抜けたら「伏見みなと公園」が見えてきた

さあ、ここからスタートしよう
この橋を渡ってみようね
e0198839_2029811.jpg

e0198839_20292476.jpg

橋の途中に火の見櫓のようなものが立っている
e0198839_20305979.jpg

橋を渡り終えたところが「みなと広場」
バーベキューを楽しむグループが数組いて、子供達が広場を歓声をあげて走り回っている
なんとも平和な日曜日の風景
e0198839_20361420.jpg

橋のたもとからまず左方向に歩いてみる
e0198839_20383249.jpg

e0198839_2039185.jpg

e0198839_20392844.jpg

昔、北山杉や京都の産物を積んだ十石船が、高瀬川を進んで伏見に入り、この水門をくぐって宇治川へ、そして淀川を経て大阪へと向かったのだろうか

水門があるあたりが公園のはずれで、柵の外には宇治川の河川敷が広がっていた
e0198839_204281.jpg

ここでリードフリーにして「勝手にドッグラン」しようかと一瞬思う
が、間違いなくチャチャが川に飛び込むだろうから、今日のところは当初の予定どおり進もう

コンクリート製の十石船のオブジェ?
e0198839_21182570.jpg

          「ぼく、舟頭さんだよ」
e0198839_21204173.jpg

ふたたび橋のたもとに戻って今度は右方向に進む
さっきより数倍大きな十石船
e0198839_21253464.jpg

e0198839_2126727.jpg

川沿いの遊歩道にはゴミもなく、植木の手入れも綺麗にされていて気持ちがいい
e0198839_21335920.jpg

e0198839_21343966.jpg

e0198839_21351917.jpg

いくつかの小さな宇治川の支流が合流するあたりから、いよいよ伏見らしい酒蔵のあるエリアへ・・・
e0198839_21392883.jpg

e0198839_21395851.jpg

    「ふむ、ふむ、ふ~む」「りき、何て書いてあるの?」「??」
e0198839_2141373.jpg

e0198839_21442699.jpg

十石船の乗船場と坂本竜馬、お龍の像
e0198839_2291145.jpg

e0198839_2294641.jpg

この乗船場からすぐのところに竜馬が常宿としていた「寺田屋」がある
e0198839_21513024.jpg

その先には「黄桜」「月桂冠」などが軒を並べている
e0198839_2156671.jpg

通りを抜けて「大手筋商店街」に入り、テラス席のあるカフェが今日のゴール
帰り道は「竜馬通り」を歩いて中書島へ戻った
e0198839_2252456.jpg


長いお散歩にお付き合いいただき、ありがとうございました
伏見っていい街でしょう?
[PR]
by charinmaru | 2011-11-29 19:08 | Trackback | Comments(8)

晩秋の宇治平等院

11月20日、日曜日
またまた車で約20分の宇治中心部へ
きっちり20分の乗車で吐いてしまう几帳面なりきには、この距離が今のところぎりぎりセーフゾーン
そろそろ木々が色づき始め、観光客であふれた街を平等院方向に歩く
e0198839_219691.jpg

ダメもとと思って「犬を連れて入ってもいいですか?」と聞いてみたら
「建物の中だけ禁止になっていますが、お庭はどうぞお散歩ください」という嬉しい返事
単純な私達は「平等院っていいとこやなあ」と、すっかりファンになる(笑)

          鳳凰堂
e0198839_21135921.jpg

e0198839_21142646.jpg

10円玉に描かれている姿のまま
思わず10円玉を取り出してみようとする
          屋根の上の「鳳凰」
e0198839_21173487.jpg

          「不動堂」の中央にいかめしい「不動明王」
e0198839_21203576.jpg

手に持った剣で邪気を払ってくださるという
知ってか知らずか不動堂の前でなぜか正座するりき
e0198839_21235178.jpg

          「邪気は払えたかい?」

10月がとても暖かかったせいか紅葉はまだ5分~6分といったところだった
e0198839_2127799.jpg

e0198839_21273670.jpg


今日もたくさんの人に声をかけられて撫でてもらうりき
人ごみが苦手なチャチャはもっぱらH君のうしろに逃げ込む
e0198839_21304383.jpg

          「こんにちは」
e0198839_2131113.jpg


e0198839_21342212.jpg


車で20分圏内のお散歩穴場を探して、さあ来週はどこへ出かけよう?
[PR]
by charinmaru | 2011-11-24 21:49 | Trackback | Comments(4)

ビフォー・アフター?

今日でりきは満7カ月になった
ここまで何のトラブルも無くすくすくと育ってくれた事に感謝!
車酔い克服という課題もあるけれど、今のところすこぶる健康なのがなによりのこと
現在約28キロ
ここからはもう劇的な体重増加はなく、少しづつの成長になっていくだろう

こんなだったのが・・・
e0198839_9461911.jpg

なんということでしょう
e0198839_9483642.jpg

Tシャツのサイズは4号から10号に
e0198839_9495065.jpg

左の小さいのはもう頭にやっと被れるていど

こんな主張もできるようになった
e0198839_9524091.jpg

          「それっ!それ、ちょーだい!!」

足をあげてマーキングするようになり、番犬業務もなかなかサマになってきた
声変わり?もして「ウオン!」と一人前に吠えるようにも・・・

e0198839_1015123.jpg

が、いまだに・・・
e0198839_1034498.jpg

おとなし~く抱っこされている(爆)
          「ちゅき、ちゅき、おとうちゃ~ん」
e0198839_106418.jpg

大変甘えっ子のパパっ子になりました
e0198839_10101788.jpg


     「ワタシがシャンプーしてる時、お風呂場の前でピーピー泣くのやめてよね
      落ち着いて毛のお手入れが出来なくて困る~!」
e0198839_10132824.jpg


当初の願い「強い子、優しい子」の強いはさておいて、優しい子にはなっているのでまあいいか!
[PR]
by charinmaru | 2011-11-21 10:18 | Trackback | Comments(4)

勝手に?ドッグラン

11月13日、日曜日の朝練は車で7~8分の「黄檗(おうばく)公園」
歩いてでも行ける距離だけどこれも訓練(笑)
この距離でも車を降りたら、りきのあごの周りはよだれでべとべとになっていた

e0198839_11541252.jpg

野球ができるくらいの広さのグランドがあり、その周囲にぐるりと遊歩道がある何てことない公園
公園のとなりには万福寺という大きなお寺があるけど、ここはわんこ禁止の立て札があった
すぐに一周してしまってどうしたものかと思っていたら・・・
e0198839_1203685.jpg

こんなに広ーいグランド発見!
「京大合宿所」と書かれた建物が隣にあったので、どうやらそこのグランドらしい
遠くの方でキャッチボールする子供達の姿もあり入り口もオープンだったので「勝手にドッグラン」
e0198839_1285460.jpg
e0198839_1291616.jpg

e0198839_1212092.jpg

e0198839_1213240.jpg

チャチャの方がりきよりはるかに体力があったのにはびっくり!
かつて毎週のように山や川で一日走り回って過ごしたからだろうか
これからはりきもビシビシ鍛えなくては!
e0198839_12185437.jpg

りきの3倍は走ったチャチャ お疲れさん
e0198839_12205813.jpg

この軟弱者~!
e0198839_12241975.jpg

日本代表の名が泣くよ
e0198839_1225572.jpg

   「あのぉ~何の代表でしょう?」 「さあ~?」

ま、楽しそうだったから良しとしよう
車でのお出かけ=楽しい、と思ってくれればいいよ

帰宅後シャンプーをしてお腹も満腹になるとチャチャとりきは昼寝。私は読書
ミステリー、時代物、ハードボイルド、色んなジャンルを読むけれど、最近良かったのは「猫鳴り」という本
モンという一匹の猫の20年の生涯に、飼い主夫婦や縁のあった人の人生が絡む
モンの見事な最期を見届けた人間の中で死生観が変わっていく
愛犬や愛猫を看取った経験のある人には、心に響く本じゃないかなと思う
秋の夜長にこの一冊はいかがでしょう・・・?
[PR]
by charinmaru | 2011-11-15 12:55 | Trackback | Comments(4)

レプトスピラ追記

ブログのアクセス数のところに、どういう経路で訪問してくださったのかが数字で示されている
リンク先や各プロバイダーのワード検索等々・・
たとえば社交ダンスを検索していて、たまたまこのブログを見てくださった方もあるだろう(以前に社交ダンスについての記事を書いたので)
このワード検索でとても多いのが「レプトスピラ」
リンが、ちょうど今のりき位のときに感染した怖い病気
ワクチン接種にあたってこの病気を調べてみる方も多いのかもしれない

リンの命日の今日、色んなことを思い出していてもう一度レプトスピラについて書いてみようと思った
ごく最近動物病院の先生とリンの闘病の事を話したばかり
ちなみにりきのワクチン接種には迷わず9種を選んだ
ワクチンは少量ではあるけれど菌そのものを体に入れることになる
不安が無かったといえば嘘になるけど、健康状態も良くて体が大きく体力のある子なので、この夏水辺へ出かける事も考慮して9種を注射していただいた
6種までだとレプトスピラは含まれていない
感染例は少ないとはいえ、もう二度とあんな思いをするのはたくさんという気持ちがあった

リンをレプトスピラから生還させてくれたのがペニシリンだったという事を、私はずいぶん日が経ってから知った
医学界最大の発見とも言われたペニシリン
最近では様々な抗生物質が開発されて、リンが感染した当時病院にも他の抗生物質はあったものの、ペニシリンは常備していなかったそうだ
今夜がヤマだと言われたその日先生はペニシリンを手配されて、翌朝クール宅急便で届いたそれをすぐさま投与してくださった
ペニシリンはアナフィラキシーショックを起こす事も多いときく
それだけ強い薬だという事なのだろう
まさに一か八かといったところだったのだろう
どんな場合にもあてはまるとは限らないだろうが、ひとつの参考になればと思う

e0198839_149779.jpg

可愛いお嬢さん、今日も広い空を走り回っていますか?

リキが逝く少し前もそうだったけれど、リンの時も神様はプレゼントをくださった
5月下旬、リンがめずらしくどこまでも歩きたがる日があって、「大丈夫?まだ行くの?」と言いながら、二時間近くも歩いた
調子がいいんだなととても嬉しかったのに、まもなくリンは病床に伏せってしまった

神様からのプレゼントの時間・・・命の最後の煌めき・・・
リキもリンもその時間、本当に思い出をひとつづつなぞるように歩いた
この時間が心に刻まれているから辛いけれど、でも、心に刻まれているからまた明日へ歩く事が出来る

e0198839_1433675.jpg

みんな今日も元気に過ごしてるよ!
[PR]
by charinmaru | 2011-11-11 14:35 | Trackback | Comments(6)

りき特訓中

りきは車酔いが激しくて病院への距離(30分少々)でも行き帰りに吐いてしまう
強力な助っ人のハーブサプリ、ハッピートラベラーを使用しても、ぎりぎり30分もつかどうかという具合
よだれの量はハンパではなく、タオル、濡れタオル、ビニール袋、ティッシュ箱は必需品だし、同乗のチャチャはよだれ被害でまるで雨の中の散歩をした後のよう
車を降りてからしばしチャチャとりきの体を拭き、車の掃除に追われる
でもそういう手間より何より、苦しそうなりきを見るのがつらい
ぐったりと元気が無くて足元もふらついている
が、若いので復活が早いのが救い
これはもう慣れるしかない
そこでお休みの日は雨でないかぎり車で近場に出かける事にした
15分~20分の所というとやはり桃山城か宇治橋あたりになる
11月3日のお出かけは宇治に決定

朝の宇治川の風景
e0198839_11294674.jpg
e0198839_1130686.jpg
e0198839_11311537.jpg

川沿いに天ケ瀬ダムに向かって歩いていると、ジョギングやウォーキングをしている人が多いこと!
あと半月もすれば紅葉狩りの人々で溢れかえることだろう

あの吊り橋を渡ってみよう
e0198839_11384959.jpg

頑丈な造りになっているものの振動はかなりあった

チャチャのへっぴり腰
          「怖いよぉ~~」
e0198839_11402687.jpg

足が小刻みに震えているので、途中でH君がかがんでハグを・・・
なんとか無事に渡り終えました
e0198839_11454749.jpg

川の反対側を宇治橋方向に戻ったところで空腹が限界に
テラス席のある茶店で、うどん、おにぎり、たこ焼き、そしてビールをいただく

わんこ用にうどんを小鉢で冷ましている間にも口の端からよだれ
e0198839_11523311.jpg

          「もぅちょっと我慢するんだよ、りき」
e0198839_11533179.jpg

H君のGパンの腿のあたりはチャチャのあごが乗っていたため、よだれで丸い円が出来ていた

e0198839_1159333.jpg


腹ごなしにまた少し歩いてから車へ
これ位の距離ならなんとかセーフなので、あと何回か続けていって少しづつ距離を延ばしていこうと思う
一緒に一泊旅行など出来る日はいつの事になるのやら・・・
[PR]
by charinmaru | 2011-11-07 12:08 | Trackback | Comments(4)

秋田犬&ゴールデンレトリバーと暮らす四季折々


by charinmaru