<   2011年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

階段の克服

こりきです!ぼく階段が降りれるようになったんだよ!
e0198839_18165850.jpg


階段が怖くて下から一段次は二段と練習していたこりき
三段くらいまでだと一気にびょーんと飛び降りてしまって、四段以上は足がすくみどうしてもダメだった
上るのはすたこらさっさと出来るのに・・・

転機が訪れたのは去る8月11日
e0198839_1827267.jpg

e0198839_18254614.jpg

リンの月命日の日、リンの被毛の色によく似たアゲハチョウが遊びに来た
近づいてじっと見ているこりきのまわりをひらひらと飛んでいる
   「リンちゃん?遊びに来たの?こりきの様子見に来たの?」

身体能力が抜群だったリンがどうやら階段克服を伝授しに来てくれたよう
翌日のお散歩の時にこりきは勇気をふり絞って足を踏み出した
2,3段すべり落ちながらも下まで降りて、満面の「どや」顔

こりきはみんなに守られているよ
e0198839_18381929.jpg

e0198839_18384564.jpg

満4カ月になり、まもなく体重は18キロになろうとしている
人とすれ違っても犬を見つけても、自転車やバイクが通り過ぎても、立ち止まって興味津々でながめている
たくさんの人に撫でてもらい、たくさんの犬に遊んでもらって、お散歩が楽しくてしかたがない様子
いっぱいの愛情を一身に受けて、どんどん大きくなあれ!
[PR]
by charinmaru | 2011-08-25 18:50

心の秋晴れ

父の手術が昨日無事終わった

脳梗塞の後遺症などで、食事を咀嚼したり飲みこんだりする筋力が著しく衰えた父
誤嚥性肺炎で救急搬送されてから、胃に直接栄養成分を送るチューブを造るかどうか、何度もインフォームドを重ね徹底的に話しあってきた

当初肺炎が治ったらリハビリ施設に入り、嚥下訓練をする方針で頑張ってきた
でも施設は病院ではないので、点滴や鼻のチューブからの栄養補給は叶わない
口から入るものがすべて
おそらく筋力の十分な回復は無理だろう、みるみる衰えていくのが解っていて送り出す事はできませんという主治医の見解に家族は苦悩した

胃婁(チューブ)を造っても口からの摂取は可能なので、造設後もリハビリを継続していき食の楽しみをあきらめないという事で手術が決定した
ところが術前検査の結果、胃のねじれや変形(長く食事ができなかったせいかもしれない)の為、内視鏡による処置が出来ず開腹手術をしなければならなくなった

高齢の父が全身麻酔に耐えられるのかどうか、またもや二度のインフォームドコンセント
昨日祈るような気持ちで父を手術室に送り出した

ストレッチャーに乗った父に付き添って歩きながら思わず涙ぐみそうな私達に、担当看護師さんの言葉がどれだけ救いになったことだろう
手術開始時間が大幅に遅れたので
「長いこと待って疲れたね。先生にチャッチャと造ってもらって、さっさとお部屋に帰って休もうね!」
そして手術室の扉の前でにっこり笑って 「行ってきまーす!」

重い気持ちを楽にして下さった看護師さん、家族の疑問や不安を根気強く聞いて丁寧に答えて下さった先生方、本当にありがとう!!
病室に戻った父と握手をした
その手の力がとても強くて、今度は安堵の気持ちで涙ぐんでしまった

帰宅してほっと一息ついた時にチャチャとこりきの寝顔に目がとまる

e0198839_23215966.jpg

e0198839_23221629.jpg


仲良しさん いい夢を見てね
[PR]
by charinmaru | 2011-08-23 23:25

こりき 初泳ぎ

8月15日 朝5時に家を出て琵琶湖へ遊びに行った
早朝の琵琶湖はひと気もなく、たまに犬連れのお散歩姿を遠くに見るくらい
なぎさ公園は水泳OKの浜で、キャンプしている人がたくさんいるけど
まだみんなテントの中でお休みのよう・・・
ご迷惑をかけないよう、浜の一番はじっこで水遊び

     「さあ、りき!泳ぐよ!ついておいで」
e0198839_1223437.jpg

泳ぎは達者なチャチャだけどまもなく10歳のシニアさんなので、今年からライフベストを着用
こりきにもおソロで用意した

     「何してんの~?早くおいで~」
     「ぼく怖いよぉ~」
e0198839_129414.jpg


ガンガン泳ぎ、流木を投げてもらっては沖まで取りに行くチャチャ
浮かんでいるブイが大きなボールに見えるらしく、懸命にくわえようとする
「それはちょっと無理でないかい?チャーちゃん」

こりきは果敢に水に入っていくが、お腹のあたりまでの深さからどうしても先に進めない
チャチャが泳ぐ方へ浜を走って 「ひん、ひん」
e0198839_12164255.jpg

          「おねーちゃん、待ってよぉ~!」

とうとうスネてしまった
e0198839_1221554.jpg

          「でも・・・楽しそう・・・」
e0198839_12224374.jpg

e0198839_12242550.jpg

          「楽しいよ!思いきって入ってごらん」
e0198839_12274239.jpg

          「りき~!頑張れ~!」

H君に抱いてもらい、足から少しづつ水の中へ・・・

e0198839_12313487.jpg

e0198839_12315929.jpg

          「やった!ぼく泳げたよ!」

本能というのはすごいな、と思った事は・・
おしりまで水に浸かったときに、こりきはもう両手を犬かきの形に懸命に動かしていた!
水に入ったらどういう動きをするのかちゃんとわかっている
一時間あまり遊んだ頃雨が降り出したので切り上げて帰途についた

琵琶湖大橋を車窓より
e0198839_12411736.jpg

[PR]
by charinmaru | 2011-08-16 12:42

迎え火、送り火

リンの初盆、リキの二度目の盆がやってくる
8月は今は亡き者たちを偲び、心で語り合う月
ささやかな盆菓子と花を供え、迎え火を焚くための麻がらを用意した

帰っておいで
炎をたよりにまっしぐらに駆けて・・・

e0198839_1521829.jpg


犬は人間よりも不思議な力を備えていると信じている
リキ亡きあと、こりきを授かるまでに感じた様々なメッセージ
「カタチは無くなってもいつもそばにいるよ」

去年リキの初盆の時に日没と同時に迎え火を炊いた
玄関を開け放し、ビールやおつまみを持ちだしてガーデンチェアに腰掛け、陽がとっぷりと暮れるまでリキが迷わないよう炎を絶やさずにいた
TVを付けて画面を外に向けガラス戸ごしにドラマかなにかを見ていた
麻がらが残り少なくなり 「もう帰ってきたかなあ、火が消えてしまうね」 と心配になった9時前
突然TVがぷつりと消えた
「帰ってきた!!」
それから数日間の幸せだったこと・・・

16日、大文字に点火される8時に今度は送り火を炊く
大文字は彼岸へ帰って行く者たちの足元を照らす明かりなのだと聞いた
送り火を炊くのはとてもせつない
炎が燃え尽きたあとまるで名残を惜しむように上空で煙がよどみ、風にさらわれるようにサーっと一瞬で空へ舞い上がってゆく
煙を追うみたいにチャチャがフェンスまで駆けて行き、大きくしっぽを振っていた

大震災のあとの初盆
今年はこんなせつない想いで送り火を炊く人がきっとたくさんおられるだろう

e0198839_1695667.jpg

e0198839_16165177.jpg


心静かにお盆を迎え、尽きる事のない想いを伝えたいと思う

追伸
今日8月10日は宇治川花火大会
近くの公園から良く見えるので、お散歩の途中でリキと一緒に眺めたものだった

e0198839_20493266.jpg


               豪勢な迎え火だね
[PR]
by charinmaru | 2011-08-10 16:15

夏バテ

連日猛暑日が続く蒸しアツ~イ京都
盆地というのは蒸し鍋の底にいるみたいなもの・・と思うのは私だけ?
湿気が体にまとわりついて不快なことこの上ない

朝のお散歩は6時半ごろ出かけていくが、それでも幼いこりきには過酷なようだ
日陰になっている道を選び、首には保冷剤入りのハンカチを巻くも、帰宅後はもうヘロヘロ

e0198839_9533080.jpg

          「あちゅい~~!」

e0198839_9555088.jpg

          「おかーちゃん、ちびしんどそうだね~」

こりきの朝食の量がぐんと減った
数回夏を乗り切ってるチャチャはまったく衰え知らず。たのもしいね!
その分?こりきは涼しい夜にはドカ喰いしてるので、トータルとして量は足りているのかも


もう少し(で、あってくれればいいけど)の辛抱 頑張ろうね

e0198839_10173382.jpg

e0198839_10191973.jpg

去年の今頃リンがいつも外を眺めていた場所にこりきがいる
じっと見ていると切なさがこみあげてくる

さあ、水まきしようか!

ホースを出すと大喜びで水のシャワーに飛び付くこりき
お風呂に入ったような体を拭いて朝の運動は終了となり、電池が切れてぐっすりお休み、となる

e0198839_10281821.jpg

e0198839_1029778.jpg

e0198839_10292214.jpg


なんでも味見しないと気がすまないらしい

e0198839_10321718.jpg

          「あの子ったらまたあんなもの食べてるわ」

チャーちゃん、いつも見守りありがとうね!

私自身最近食欲がわかなくなってきた

みなさん猛暑の中お元気で過ごされてますか?
お身体ご自愛くださいね!!
[PR]
by charinmaru | 2011-08-07 10:38

お散歩って楽しいね!

先週末、病院へフィラリアの薬をいただきに・・・
生後3カ月で12キロ超えをしたこりきは、一週間のちには13キロになっていた
「うん、順調に育ってるね!」と先生から嬉しい言葉
帰り道に西京極運動公園で少し歩いてみようか、と寄り道をしてみた
さあ、ちゃんと歩けるかな?

e0198839_1728265.jpg


ベビーカーに乗って一緒にお散歩していたせいで外の景色には慣れているこりき、チャチャを追ってトコトコと歩き出した
あとはもう走る!走る!
途中いきなり止まったかと思えばうんち&チッコ
そしてまた走る
チャチャの歩く速度に合わせて付いて行こうと思えば自然に走ることになるようだ
外周を三分の二ほど歩いた(走った)ところで電池切れして座り込んでしまった
駐車場まで抱っこで戻ってきた

e0198839_1739387.jpg

e0198839_1740247.jpg


7月31日 早朝
今日はミニコースだから頑張って歩こうね

いざ、出発!
e0198839_17451127.jpg

e0198839_1747559.jpg

階段の前で立ち止まる。まだちょっと怖いよう。ここは抱っこで・・・
e0198839_17491517.jpg

茂みに顔を突っ込み・・・
e0198839_17495677.jpg

葉っぱを味見?して・・・
e0198839_17505483.jpg

草の柔らかい感触に大喜び
e0198839_1752381.jpg

          「お散歩って楽しいね!おねーちゃん!」
e0198839_17525517.jpg

          「ぼく、お散歩が大好きになったよ!」

e0198839_17534683.jpg

運動してご飯を食べたあとは満足してぐっすり眠る
チャチャがこりきの寝顔をじっと見ていた
      「りきはいい子、強い子、優しい子、大きくなあれ!」
[PR]
by charinmaru | 2011-08-01 17:59

秋田犬&ゴールデンレトリバーと暮らす四季折々


by charinmaru