<   2010年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ブログを始めて約4カ月
思いつくままに、思い出すままに、色んな事を書き連ねてきた
4月にリキを喪い9月にブログを始めるまで、どんな風に過ごしたのかあまり覚えていない
それまでと同じ日常を過ごしていたのだろうが、そばに誰もいない時はいつも泣いていた
チャチャやリンが敏感に感じ取ってしまうので家の中ではお風呂場で
外に出た時はサングラスがはずせなかった

リキとの日々を、チャチャとリンの今を、思うままに書く事で、少しづつ心が浄化されていくようだった

時には感情的になり、時にはひとりよがりになるこんな私のブログに、たくさんの方が訪問して下さるなんて・・・始めた頃には思いもしなかった

本当にありがとうございました!

e0198839_1263128.jpg
e0198839_1272673.jpg

e0198839_1292946.jpg

         「ぼくの物語読んでくれてありがとう!」

新しい年が皆様にとって素晴らしい思い出をいっぱい築ける一年になりますように・・・

どうか 良いお年を・・・

[PR]
by charinmaru | 2010-12-31 01:48 | Trackback | Comments(6)

年末ジャンボに賭ける夢

昨日年末ジャンボ宝くじを購入した
今回購入に出遅れた我が家。残り物には福があるかも?と昨日全員で買いに出かけた

どうせなら当たりがよく出る売り場へ
e0198839_937235.jpg

稲荷山トンネル。有料の自動車専用のトンネルで、3年ほど前に開通した
これを利用すると洛中までの時間が半減する

2005年の年末、次の年は戌年という事で、リキに宝くじを選ばせた
連番を三つほど手に持ち 「さあ、どれ?」と目の前に持って行き、バンっと手を置いたものを購入した
バラでも同じく手を置いたものを購入
一緒に並んでいた人達が 「来年は戌年やからなあ、こりゃええわ。当たるかもしれんなあ」と言って下さり、おおいに期待して正月を待ったものだった

結果は・・・見事にすべりまくり!
「リキ坊、あかんかったやん」とがっかりする私達に、リキはむずかしい顔をして「わう、わう~」(知らんがな)と抗議した。(欲の皮がつっぱった人間どもめ!地道に働かんかい!)

もしも大当たりが出たら・・・みんな色んな事を考えるんだろうな

我が家では大型キャンピングカーを買ってわんこ連れ放浪の旅に出る事になっている
高島屋のブランドショップで、掛かっている服を「これ全部いただくわ」というのもする予定
あと、祇園のクラブに知り合いを呼んで貸切り、ドンペリを抜きまくる・・・
家にサンルームを増設する・・・あと、あれとこれと・・・
すぐ、使い果たしてしまうや~ん!!

今年もこれで年末まで夢みる夢子ちゃんになろうっと!

夢を買ったあとは西京極運動公園へ
e0198839_10264577.jpg

         「おとーちゃんとおかーちゃん、またしょーもない夢に浸ってるね」
         「えーかげんにしてほしいわ、もう」
e0198839_10312821.jpg

         「地道に働けってお兄ちゃんも言うてたやん」
         「そうそう、それが一番やねん。わかってへんなー、この夫婦」
e0198839_10342826.jpg

         「でも、放浪の旅には付き合ってあげてもいいよ」

More力皇丸物語
[PR]
by charinmaru | 2010-12-24 10:38 | Trackback | Comments(2)

侘助が咲いた!

e0198839_16332650.jpg

昨日この冬一番の冷え込みだったそうで、侘助のつぼみが膨らんできたなあと思っていたら
今朝可憐な花をつけていた
去年はお正月過ぎに咲いたので、今年はやっぱり寒いって事だろうか

それとも・・・

e0198839_1644297.jpg

             「兄たん・・・」

e0198839_16463744.jpg

             「お兄ちゃん、帰ってくる?」

明日はリキの月命日。 「リキ坊また合わせてくれた?」

3七日の日、フェンスまわりに植えた白いモッコウバラが花をつけた
去年の秋に植えたばかりでまだ苗が若く、今年は花がつかないだろうと思っていた
チャチャはパニックが治まったものの散歩に行きたがらず、リンも点滴に通ったりして元気が無かった時期だった
朝からの陽気に誘われ外に出ると、4本植えた苗のうちの1本に小さな花がついていた

ずっと排泄の為だけの短い散歩を続けていたのに、その日はチャチャもリンもサクサク歩いてくれる
歩きたいままにしてついて行くと、全員そろって最後に歩いたお散歩コースをたどっていた
その夜チャチャもリンもリキのベッドをちゃんと空けていたので、きっと帰っていたのだろうと思っている

e0198839_17243433.jpg

              リキ坊、明日は特製わんこハンバーグにしようか?

More力皇丸物語
[PR]
by charinmaru | 2010-12-17 18:40 | Trackback | Comments(2)

脳内アドレナリン

すごいタイトルつけてしまった!

もう5年半も前の事になるけど、チャチャとリンの散歩中に右手薬指を骨折した
冷え込みがきつい季節になるとちょっと疼くような感じがして、ああそうだった、と指を見てしまう

そろそろ水遊びのシーズンという季節に、チャチャとリンを連れて桂川へ向かって歩いていた
堤防が見えてくる所まで来た時チャチャがうんちをした。ちょうど曲がり角
おすわりで待たせて始末をし、さあ立たせようと思った瞬間、1匹のわんこが角を曲がってきた
鉢合わせの格好になり双方びっくりしたように吠え、チャチャとリンがガバっと立ちあがる
その時2本のリードを右手で軽く持っていた為、急にピンと張ったリードの間に薬指が挟まれ、捻じれるように引っ張られた
激痛!!ものも言えない。かろうじて接触を避け「すわれ!」と言って座らせ自分も座り込んでしまった
痛さのあまり吐き気がする。恐る恐る指を見るとありえないかたち・・・
薬指の爪が小指の方を向いているぅー!
痛さで震えながら顔を上げて目に付いたのが、コンビニの前の自販機
コーヒーとタバコとライターを買って、よろよろと河川敷へ降りた
家までは約20分だからこちらの方が早い

川岸でリードをはずしチャチャとリンを泳がせる。その間にコーヒーをがぶ飲みして、タバコを3本立て続けにチェーンスモークした
カフェインとニコチンが痛みに効くなんて聞いたこともないけど、なんとか痛みが紛れてくれないか、などと突拍子もないアイデアにすがる
とにかくチャチャとリンを家に連れて帰らなければ・・でも今20分歩けそうにない

ところが不思議な事にだんだん激痛がしびれに変わってきて、30分ほどのちに私達は家に到着していた
去年だったかTVドラマ「Dr.ヘリ、コードブルー」で外科医役のヤマピーが、そのナゾを解いてくれた

「脳内麻酔」 事故などで激痛に襲われた時、脳内にアドレナリンが大量に出て痛みを感じなくさせてくれるらしい
ドラマでは、身体にスキー板を貫通させた人が、ヤマピーと普通にしゃべっているシーンだった

その力は凄くて家に着いてから私は洗濯物を干し、家業の自動車修理工場へ行って陸送ドライバーをし、買い物して帰宅後夕飯を作り、ようやく病院へ出かけた
その頃には手の半分が紫色になり、薬指はパンパンに腫れていたが、いぜん痛みはさほど感じなかった
その後のギプスを巻いての生活はとても不自由だったけど・・

動物の自己防衛能力って、ほんとに不思議でスゴイ!!

e0198839_144207.jpge0198839_1443183.jpg

e0198839_14441027.jpg

     伏見 法界寺
e0198839_14481783.jpg

        残念!わんこは入れないってー!キレイなお庭ここから見てようね
e0198839_1452153.jpg

e0198839_14523613.jpg

        リンちゃん、ちょっと歩き疲れちゃったね
e0198839_1456989.jpg

        「チャチャはまだまだ歩けるよー」

More力皇丸物語
[PR]
by charinmaru | 2010-12-14 16:59 | Trackback | Comments(4)
家路につく時ついつい口ずさんでしまう某チョコ菓子のCMソング
♪ きのこの山のその奥に~たけのこの里があったとさ~
e0198839_16405391.jpge0198839_16411573.jpg

写真ではちょっと解りづらいけど、左が延々の上り坂
右がてっぺんからの下り坂

e0198839_16461580.jpg

e0198839_1649283.jpg


               そして坂の上から見る風景

この山の上の家に引越してきてしばらく経ったころ足が痛んで仕方なかった
坂道に慣れていなかった為らしい
坂を上ってまた下りての連続で、わんことの散歩は山登りのよう
痛くてどうしようもないので整形外科に行ってみた
そしたら足の裏に均一に体重がかかってなかったらしく、もともと歩き方に問題があったようで、それを改善する靴敷きを作って下さった
その際自分の足の型をとってもらい、初めて自分の足を客観的に見たら、「歪んでるー!」
自分ではまっすぐ立ってるつもりなのに、外側に体重がかかっていてO脚気味だったとは!!
この靴敷きのおかげで足の痛みは治まり、歩きグセのようなものもだんだん改善されてきたようだ
靴の底の減り方が均一になってきた
平地では気が付かなかったけど、坂道のおかげ?で自分の歩きグセが解ったなんて、「怪我の功名」ってやつ?
しかも健康保険が適用されるから、お得にオーダーメードの靴敷きが作れる

自分のウォーキングが気にならない?と、友達にお節介をやいて勧めている

e0198839_17434814.jpg


             食後の運動!がうがう遊びしよー!
e0198839_1747714.jpg

             
             「ふがぁー!!」 「んがぁー!!」

More力皇丸物語
[PR]
by charinmaru | 2010-12-11 17:51 | Trackback | Comments(4)
チャチャとリンは年齢が5カ月しか変わらない
なのにその関係はまるで母と娘のよう
リキが1歳になってまもなく、そしてチャチャが7カ月半の時に、2か月半のリンが我が家にやってきた
チャチャはその翌々日に初ヒートを迎えた。それまで何のきざしも無かったのに・・・
一気に母性本能が芽生えたように、チャチャはリンをほんとうに甲斐甲斐しく世話してくれた
今もその時の雰囲気は全然変わらない
リンが玄関外で番犬業務をしていて相性の悪いわんこが通りかかって吠えたりすると、チャチャは家の中でうとうとしていても「娘の一大事」とばかり、ものすごい勢いで飛び出して行く
そしてリンのとなりでオロオロしている

こういうシーンの時も・・・

e0198839_21162257.jpg

             「あっ!あれは・・・」

e0198839_2117332.jpg

             「にゃんこ見っけ!!」

e0198839_21204286.jpg

                 「フーッ!!」
e0198839_21221016.jpg

                 「シャーッ!!」

こういう時チャチャはリンの後ろでせわしなく足ふみして「リンちゃん、引っ掻かれるよー。」と、泣きそうな?顔をしてオタオタしている
動きが早くて写真が撮れなかったけど、思わず「チャーちゃん大丈夫やからねー」と言ってしまうほど。
すやすや眠っていてもリンが「遊ぼう!」と誘うとちゃんと相手をしてあげるし、お散歩コースもリンの行きたいところへ「はいはい、こっちね」と付き合う。

e0198839_21422065.jpg

e0198839_22344882.jpg
e0198839_22352912.jpg

いつもチャチャに甘えているリンだけど、一度体を張ってチャチャを守った事がある
リンがレプトスピラ感染から癒えて元気になった秋のこと
チャチャに二度目のヒートがきた
お散歩ラッシュの時間を避けて、わざわざ人通りも少ないラブホテルの裏通りを歩いていた
するとある家のガレージのシャッターを押し上げて、ラブラドールの男の子が飛び出して追いかけてきたのだった。
発情期のオス犬の力はものすごいものだった
どうしよう・・と足がすくんで動けないでいると、リンがぐーっと身体を低く構え、前足を「ハ」の字に踏ん張って、すごい唸り声を発した。
ひるみながらも近づこうとするラブ君に当て身をしながら、必死でチャチャを守り通してくれた。
まだパピーで身体も相手より二回りも小さかったのに、ラブ君の飼い主さんが押さえに来てくれるまでリンは頑張った。

e0198839_2224529.jpg

           「いつも優しいチャーちゃんが大好き」
e0198839_22294960.jpg


 「お転婆さんでハラハラするけど、私もリンちゃんが大好きだよ」

More力皇丸物語
[PR]
by charinmaru | 2010-12-10 00:38 | Trackback | Comments(2)
ここ数日師走とは思えない気温!
一昨日から昨日にかけて台風のような暴風雨だったけど、それでも寒さで身が縮むということはなかった
クリスマスのイルミネーションが施される季節なのにどうなってんの?
携帯の着信ソングを「クリスマスキャロルの頃には」に設定したのに、なんか似合わない

水曜日早帰りが出来たので、車で15分ほどの近場へ出かけた
e0198839_11103016.jpg

e0198839_11112047.jpg

          「クン、クン。なんかここの匂い覚えがあるよ」
          「解った?山科川の遊歩道だよ」
e0198839_11161818.jpg

e0198839_1117269.jpg

e0198839_11172324.jpg

          「思い出したよー!」
e0198839_1119196.jpg

e0198839_11193929.jpg

e0198839_11195624.jpg

          「私も~!」

7年前賑やかな街中を出て移り住んだ山科
当時この遊歩道をよくお散歩した
e0198839_1127970.jpg

          「ここのベンチで休憩するんだったね」
          「そうそう。よく覚えてたね。また来ようね」

12月に入ると本格的に寒くなる、しかも今年は厳冬、という長期天気予報を先月聞いたH君
シニアになり冷えが堪えるようになったわんこ達に、ひと足早いクリスマスプレゼントを、と
ダウンジャケットをふんぱつしてくれた
e0198839_1139229.jpg


なんでもみんな一緒。お揃いで、という我が家
わんこの物を買う時、まだふたつという数に慣れる事が出来ない
「暖ったかそうやねー」
「ピンクはやっぱチャチャのイメージやな。リンはオレンジの方が似合うで」
「このブルー綺麗やわー」
「白によう映えるやろなあ」
そして二人はっとして目をそらした。H君は右に。私は左に。
「あれ、涙出てきてしもた」
(私はもうぼたぼた落ちてるっちゅうねん・・・)
(ほんまにもう、しようがない夫婦やな)
「また帰ってきた時着たらいいんや」とH君

時々ふっとリキの気配のようなものを感じる時があって、心が安らぐことがある
それはH君も同じなのかもしれない
チャチャとリンが着る時いっしょに封を開けよう
ブルーのジャケットを着たリキがきっと私達には見えるだろう
e0198839_12143280.jpg

               「おとーちゃん、ありがとう!」

More力皇丸物語
[PR]
by charinmaru | 2010-12-04 14:40 | Trackback | Comments(0)

秋田犬&ゴールデンレトリバーと暮らす四季折々


by charinmaru