安寿、風花、天星丸、三歳になりました

6月23日、子供たちは揃って元気いっぱい三歳の誕生日を迎えました
不安定なお天気のため、家の中で窓を開け放ち焼肉パーティーをしたのですが、予想通り煙蔓延で写真は無し

今朝、「三歳の顔」をパチリ

安寿 ふうとテンより一回り小さな体ですが、活発さは一番!
   三歳と言えばもちろんもう大人ですが、全身に仔犬の雰囲気有り

e0198839_18314363.jpg


風花 ホヒト発症から9か月経った今、もう投薬は必要ないかも?と思うほど元気です
   この病気のピークと言われる二歳時を過ぎ、ひょっとしたら克服出来たのかもしれません
   大柄で物静かな「くまこ」。このまま何事もなく過ごせますように

e0198839_22383282.jpg


天星丸 いかにも末っ子という憎めないキャラの天君
    何かを訴えたい時は幼児期の時のまま「ピーピー」言ってる甘えっ子です

e0198839_22452282.jpg


高知のmonakaさん家の「ぼたん」も家族の皆様に愛されすくすく成長して、共にお誕生日が迎えられ嬉しいかぎりです
これからも健康で元気で、みんな仲良く過ごしていってほしいです

               2012年7月8日。こんなに小さかったんですね
e0198839_2247445.jpg

               左から、ぼたん、安寿、天星丸、風花

こちらは相変わらずマイペースを貫いているりきパパ
体は断トツに大きいのですが、実はシッポが一番短いぼくちん
他の子は全員二重巻きなのにぼくちんは一重巻きしか出来ません(笑)
e0198839_22563279.jpg


珍しくおハゲが出来たりんママ
この時期のムレムレから出来るおハゲの対処にはもうすっかり慣れました
患部よりひと回り大きくバリカンで毛を刈り、殺菌作用のあるシャンプーで患部をそっと洗って十分に乾かす手当てを三日ほど続けたら、赤味がすっかり引いて産毛が生えてきました
e0198839_2333025.jpg


そしてご心配をおかけした父のその後をご報告したいと思います

緩和ケア病院を三軒見学なり面談なりした結果、一番こじんまりした病院に決めました
両親も私も長く住んだ懐かしい伏見稲荷
稲荷山の山裾にある病院へ、今月8日に父は転院しました
緑に囲まれ窓からは東福寺の屋根や京都タワーも見える静かな環境と、先生方、看護師さん達の暖かな雰囲気に、私も妹も「ここだ!」と即決しました
父もとても居心地がいいそうで、外泊は自由に出来るのですが、自宅に帰りたいと言いません
母の負担などを考えて言い出せないのかと思いましたが、先日自宅に帰った時にとても不安な思いをしたとの事でした
ゆったりした個室で心身ともに寛げるし、気分が悪くなればすぐに先生と看護師さんが来てくれると思うと、安心して夜もよく眠れるのだとか

父が着替えたものを病院のコインランドリーで洗濯、乾燥している間に、周囲を散策したりラウンジのソファーでうとうと眠ったり、家族も居心地の良さについつい長居しています
このまま穏やかな時間がずっと続いていってくれたならと願いつつ、仕事の行き帰りや合間にせっせと病院通いをしている毎日です

先日病院の裏手を散策した時に撮りました
e0198839_1828939.jpg

e0198839_18283251.jpg

e0198839_1828461.jpg


父を誤嚥性肺炎で救急搬送した日は、ちょうどチャチャの四十九日でした
チャーちゃんは、もうすぐおじいちゃんが具合悪くなって、お母さんがバタバタする日が来るって解かっていたのかな?
だからあんなに慌ててお空へ行ってしまったのかな?
そんな事を考えたりしながら、稲荷山の山裾を散策しています




   
[PR]
by charinmaru | 2015-06-24 18:34

秋田犬&ゴールデンレトリバーと暮らす四季折々


by charinmaru