お世話

数日前からりんの右前足の先っちょの毛が茶色っぽく変色しています
調べてみると怪我は見当たりませんが、指のあいだがかぶれたように赤くなっていました
蒸し蒸しする気候の影響があるのかもしれません
まだズルズルした感じではないので、お散歩の後にきれいに拭く程度で様子を見ています
痒みがあるのか時々ペロペロと指先を舐めています
すると必ず安寿がとんできて・・・

          「ママここ?痒いの?」
e0198839_1516285.jpg

          「安寿がペロペロしてあげる」
e0198839_15172119.jpg


甲斐甲斐しくお世話をやきます

安寿がお世話をやくようになって三日目ですが、その甲斐あって?だんだん色が薄くなってきました
痒みも収まってきてるのか、りんが指先を気にする様子も減ってきています
子供たちが耳のあたりを掻くしぐさをすると、いつもりんがすっ飛んで行って耳をペロペロしていますが、これがわんこ達の「手当」なんですよね
おかげで耳掃除をすると、子供たちの耳はいつも綺麗です

お互いに世話をやく様子を見ていると、すごく「愛」を感じます

先月、叔母が自宅で転んで腕を骨折し、日常の家事が出来なくなってじっと寝ていたせいでしょうか
今までも物忘れがはげしい、何度も同じことばかり繰り返し話すなどの軽い認知症状がありましたが、一気に症状が進んできたようで従妹が困り果てていました
私の父がお世話になっているケアマネージャーさんを紹介して、おととい介護認定が下りて、ようやくヘルパーさんの介助やデイサービスでの入浴などが可能になりました

この一か月ほどで、従妹は一回り小さくなったかに見えるほど痩せてしまいました
出勤前に洗濯と朝食作りをし、昼食の準備もしておいて、帰宅後に夕食作りと掃除、叔母のお風呂の介助、平日に休みを取って病院への付き添い
夜中にトイレ介助もあるので、睡眠も十分には取れていなかったようです

従妹もそうですが、友達も、かくいう私も、親はみんな70代後半から80代という年齢
日常生活をかくしゃくと営んでいる人の方が少なくなってきました
ほとんどの人が一度は通る道なのでしょうが、いくら自分の親とはいえ毎日のお世話に疲れが溜まり、嫌気がさしてしまうのは仕方がないと思います
愛情を持って優しく丁寧に接したいと思っても、ついついとげとげしい態度になってしまったり・・・
時間が経つとそんな自分に自己嫌悪を感じたり・・・

最近よく、年を取るということ、自分にも必ず訪れる「老い」について考える事があります
まだまだ遠い先の事とは思えなくなってきました

つくづくとわんこ達がいてくれて良かった・・・
微笑ましい情景に、今日も癒しをもらっています
[PR]
トラックバックURL : http://charinmaru.exblog.jp/tb/22335270
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by サコリン at 2014-08-28 00:33 x
こんばんわ~珍しく深夜のコメ(笑)
安寿ちゃん、なんて優しいのぉ~すっ飛んでくるなんて
想像するだけで目じりが下がるわ。
家族なんやなぁ~一人っ子の福丸やから羨ましいです。
さすがに、福丸の耳は私・・・舐められへんし。

老いは誰にでも平等にやってくると判っていても
私も先を考えると不安になるよ。
認知症の母を見てて、「母は幸せなんだろうか」なんて
考えたりもした。でもある意味、幸せだったと思うわ。
だって煩わしい事、一切考えなくてもいいねんもん。

あと何年生きれるんだろう?って考えてみたら
20年?いや30年かな?なんて・・・
でも、あっという間やよね。この年になって
ものすごく人生に焦りみたいなのを感じる。
だから、やりたい事、新しい事に挑戦し続けたいって思ってるのかな~
なんて思います。
何か哲学的?な話になってしまったけど
お互いいつまでも若々しく、元気で美しくがモットーやね(笑)
Commented by monaka at 2014-08-28 08:44 x
ナイチンゲールはふーちゃんだけでなく アンちゃんも!  
うらやまし~  ぼたんもおなかに赤いポッチが出来て薬を塗ったけど。
高温多雨で 毛も濡れて蒸れるせいか肌にはようないろうね。。。

肉親やからこそ、ついついきつう当たってしまうんやないろうか
Commented by charinmaru at 2014-08-28 14:11
サコリンさま★
深夜コメありがとう~!ちゃんと寝てる?(笑)
何かと忙しい毎日、しっかっり睡眠を取ってくださいませ

親子のみならず姉弟同士でもお互いのお世話をやいてて、ほんわかとした気持ちでそれを眺めています
大勢の子がいて時々パニクることもあるけど、こういう時はみんな一緒で良かったなあって・・・
でも、りきとチャチャは福ちゃんと同じく一人っ子状態
彼らも超マイペースで、誰の世話もしないしされないよ(笑)

親がまだ元気いっぱいだった頃は、小言や干渉を「うるさいなあ」なんて思ってたけど、今となれば勝手なもので、たまにはビシッと叱ってくれたり活を入れて欲しいなあ・・・なんてね
叔母もだんだん浮世ばなれして行って、本人は色んなものから解放されて楽かもしれないね
自分は老いてもきっとしっかりしていられる??って思ってるけど、こればかりは解らないから不安になるわ
今まで生きてきた年数より、これから先の時間は確実に短い
あれもこれも、って、私もやりたい事がまだまだあります
ほんと、ほんと、若々しく元気で美しく、突っ走って行こうね~!
Commented by charinmaru at 2014-08-28 14:28
monakaさま★
アンはとてもマメに世話をやくタイプ
いいお嫁さんになりそうな子(笑)
やっぱりぼたんも?
湿度が多い今年の夏は、わんこには過酷だよね
昨日病院でチャチャの検診のついでに聞いてみたら、患部はできるだけ清潔に保って、濡れたらちゃんと乾かしてあげることって言われた
りんがドライヤーを嫌がるから、キッチンペーパーで手の湿り気を吸い取っているの

確かに肉親やからこそ、って事あると思う
達者な頃を良く知ってるから、寂しさ悲しさも感じるからね
気持ちをリセットして接しられるよう、お世話する方も息抜きの時間を上手に作らないとね
おとといは従妹をカフェに連れ出してお茶してきたよ♪
Commented by 近江 at 2014-08-29 00:59 x
アンちゃんはなめなめで、天君はかじかじ。
皆いろんな特技があるねぇ~
りんちゃんも早く治るといいねv

母もなくなる2ヶ月くらい前に転倒して右手首骨折しちゃってね%
一人暮らしで利き腕ってことで、急いで福祉の方に相談して仮申請とおしてもらって翌週から週2できてもらえてほんとにありがたかった。
私がずっと関西にいられなかったからその間はほんとに心強かったよ。
頼れるもの、使えるものはなんでも遠慮したり恥ずかしがらずに頼んだらえぇやん!って開き直ったというか・・・
従妹さまもそうやってご自分も楽になる方法をみつけられるといいなぁ、と思います。介護は結局体力気力勝負なときもあるし・・・うまく気分転換してもらってくださいませv
うちは旦那が脳卒中や痴呆の家系みたいだからそれが一番不安かな% 私自身は子供の頃から何度か死に掛けてるから「あぁそうか」で終わりそう?!
Commented by charinmaru at 2014-08-29 10:52
近江さま★
りんの手、かなり良くなってきて、りん自身はあまり気にしなくなったんだけど、キレイに乾いたころ安寿がまたお世話しにやってくる(笑)
りんがじっと「手当」してもらってるからもう好きにさせてるけど、せっかく乾いたのにまた濡れるやん!(笑)

介助してくださる方の手助けはほんとにありがたいよね
昭和前半生まれの今の高齢者は、お世話になることを恥かしがったり申し訳なく思ったりするから、最初はちょっと抵抗があるんよね
「自分でなんとかできる」って頑張ってるうちに、さらにひどい状態になってしまう
周りが少々強引にでも手続きしたほうがいいと思い、今回は私と従妹とでさっさと済ませました
近江さんと同じく、私も使える制度はどんどん使うべきと思います

体質の遺伝っていうのは大いにあることだよね
私はどうなるのかなあ・・・
何にしても旦那より最低一日は余分に生きててあげたい(笑)
by charinmaru | 2014-08-27 16:18 | Trackback | Comments(6)

秋田犬&ゴールデンレトリバーと暮らす四季折々


by charinmaru