追悼 大五郎くん

一月十六日 
大好きだった秋田犬の大五郎くんがお空へ旅立ちました

大ちゃんと実際に会ったのはちょうど二年前の一月
サコリンさんのブログでいつも見ていたまんまの優しいお顔、穏やかな雰囲気にたちまち魅了されました

当時私は先代リキを失くした悲しみも癒えないまま、広い世界で迷子になったような気持ちで日々を過ごしていました
いつしかリキと同じ誕生日で、同じ血統が流れている大ちゃんに、亡きリキの面影を重ねるようになったのです
お散歩したり食事したり、大ちゃんの色んな姿に、リキが元気で年を重ねていたならこんな風だったろうか・・
そんな事を思いながらサコリンさんのブログを見ている時は、自然に笑みがこぼれている自分に気付きました

昨日サコリンさんから大ちゃんの訃報をお聞きして、身体から力が抜けていく思いでした
一日大ちゃんのことを思いました

二年前のあの日
ドッグカフェでおしゃべりに夢中になっていてふと大ちゃんを見ると、大ちゃんはじっとサコリンさんの顔を見つめていた・・・
e0198839_11533837.jpg

大ちゃんはお母さんが本当に大好きなんだなあ、と思ったものです

昨年の六月に長男の金太郎くんを亡くされ、今また大ちゃんを見送られたサコリンさんの悲しみを思うと、お掛けする言葉も見当たりません
でもひとつ確信をもって言える事があります
サコリンさんは大ちゃんが闘病生活に入ってから、「一緒にお正月を迎えたい」という思いでおられました
同じ年に金ちゃんと大ちゃんを共に見送るなんて辛すぎる・・と
大ちゃんはお母さんのそんな思いをちゃんと受け止めたのです

お母さんの心づくしの手料理を懸命に食べ、よろめきながらも最後まで自分でトイレに立ったと聞きました
そしてお母さんの願いを叶え、松が明けた十六日に旅立っていった大ちゃん
すごい子だと思います
あっぱれだよ 大ちゃん!

今ごろ金ちゃんと再会して仲良く寄りそっているでしょうか
大ちゃんからもらったたくさんの癒しをずっと忘れません
ありがとう 大ちゃん

心よりご冥福をお祈りいたします
[PR]
by charinmaru | 2013-01-18 12:14

秋田犬&ゴールデンレトリバーと暮らす四季折々


by charinmaru